世界の子連れ海外旅行におすすめの国ランキング!赤ちゃん・子供連れに最適な旅

子供がいる人は海外旅行を諦めている人もいるかもしれません。中には泣く泣く諦めている人も……。妊娠や出産をすると旅行に行けなくなる人も多いですよね!でも、赤ちゃん・子供連れでも十分に楽しめる海外旅行先はたくさんあります。そこで、ここでは世界の子連れ海外旅行におすすめの国をランキング形式で紹介します!

赤ちゃん・子供連れの旅行は諦めた方が良い?

どうも!海外旅行好きのママの味方、チキンジャーニーのハルです!

まず最初に言いたいのですが、子供連れだからと言って海外旅行を諦める必要はありません。本当にそんなことありません!

もちろん、治安の面や食事の面など気になるところはたくさんあります。子供がいない人に比べると、その旅行の難易度は高くなることも間違いないです!

ただ、個人旅行だと厳しいかもしれませんが、ツアー旅行だとサポートも十分だし、何より手配も旅行会社がやってくれるので安心です。旅行代理店の中には、家族旅行やファミリー旅行を中心に提供してくれている会社もありますね!

「子供連れだと心配も不安もある」「他の人に迷惑になるかも」「慣れない環境で子連れは危ないかな?」などなど、色々と考えてしまいますよね……。

でも、本当に海外旅行に行きたいなら全然行っちゃってOKです!

むしろ子供を連れて世界一周をしている人もいますし、子供がいても海外に飛び立って旅行を満喫している人もいますからね!大丈夫です!

世界の日本から近い国ランキング!近場で穴場な海外旅行先の距離と直行便の移動時間

2018年10月17日

世界の日本から直行便で行ける国ランキング!飛行機が楽なおすすめ海外旅行先

2019年3月27日

世界の子連れ海外旅行におすすめの国ランキング

海外旅行をする時、子連れだと色々と気になることも多いですよね!ここからは、そんな様々な国の中でも、赤ちゃんや子供を連れていても楽しめる国を紹介します。

子連れにおすすめとは言っても、人によって旅行の楽しみ方は違ってきますよね。ここでは、個人的に楽しめそうな国をピックアップしたのはもちろん、治安の良さや観光のしやすさ、近さなども加味しているのでご了承ください。

その他、実際に小さな赤ちゃんや子供がいる家庭でも海外を旅している人の意見も参考にしていますので、旅行先選びに活用してみてくださいね!

1位.台湾

・子連れにおすすめ度:★★★★★

台湾は日本からも近く、飛行機の所要時間も短いのが魅力ですね。美味しいグルメに絶景、自然、文化なども魅力と言えますね!

子供がいると長いフライトは耐えられないことが多く、所要時間は短い方が良いですよね。台北ならすぐ到着できて機嫌も悪くならず、両親の負担も最小限に抑えられると思います。さらには疲労やストレスも溜まりにくいので、気軽に楽しめるおすすめ海外旅行先です!

また、台湾は治安も比較的良いですし、親日国ということもあって日本人にとても優しいです。風習も似ているので、食事も口に合うことが多いし子供でも楽しめるでしょうね!

夜市巡りなんてのも最高ですね!もちろん人がごった返しているので、迷子などには十分注意してください!

その他、ジブリ映画が好きな子と行くのであれば、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台にもなったと言われている九份の観光なんてのも喜ぶかも!現地ツアーも豊富なので、ぜひぜひ!

【台湾旅行】台北一人旅!悪臭漂う雙城街夜市の屋台グルメ【観光1日目】

2017年8月4日

2位.韓国

・子連れにおすすめ度:★★★★★

韓国は日本の隣国であり、飛行機でもすぐに渡航できる海外ですね。男性よりも女性に人気の海外旅行先ですが、小さい子たちにも最適な海外旅行先と言えます。

飛行機の所要時間は2時間~3時間ほどなので、移動の負担もありませんね。大韓航空は子供や赤ちゃんへの対応も柔軟ですし、日本人キャビンアテンダントや日本語対応客室乗務員が多いのも嬉しいところです!

飛行機だけではなくホテルも日本語対応していたり、レストランも日本語対応だったり、かなり日本人が旅行しやすいと思います。

日本人観光客がとても多いので、日本向けにサービスが提供されているところが多いのも良いですね。子連れの海外旅行ではグルメや遊びがメインとなるため、韓国は最適だと言えます!

韓国は「テーマパークがない」なんて言われますが、遊園地などもあるのでそちらで遊んでみるのもありかも!

3位.グアム

・子連れにおすすめ度:★★★★★

グアムはアメリカ領のリゾートということで、設備も充実、アクティビティやレジャーも充実、何より白い砂浜と青い海を抱きしめてのんびり楽しめるのが魅力です!

時差が少なくて1時間しかありませんし、飛行機でも4時間~5時間ほどで到着するので、とても気軽に南国の風を体感できるでしょうね。まさに異国情緒溢れる南国リゾートという感じで最高ですよ!

子連れだと激しいマリンスポーツは難しいと思いますが、小学生や中学生など大きい子たちも楽しめるアクティビティやレジャーが豊富となっています。パラセーリングやシーウォーカーなどが特におすすめですね。

もちろん、家族向けやファミリー向けのリゾートホテルもあるので、そちらのプールでのんびり過ごすのも良いでしょう!

グアムは日本語も通じやすいですし、治安も良いです。タモンの観光向けメインストリートもそこまで広くなく、徒歩でもシャトルバスでも回れます。免税店も多いので、ショッピングもおすすめですね!

まさに子連れ海外旅行、おすすめの大定番と言えるでしょう!

【グアム旅行】東京浅草ぶらり散歩!立ち塞がる入国審査官【観光1日目】

2017年6月12日

4位.サイパン

・子連れにおすすめ度:★★★★★

サイパンはかつてグアムやハワイと並んで人気を得ていた南国リゾートですね。近年はグアムやハワイの人気が高いですが、サイパンも未だに人気があります!

飛行機での所要時間も3時間~4時間と近く、日常の喧騒から簡単に脱出できます。山も海も豊富なため、都会では感じられない自然と過ごす時間に感動できること間違いなしです!

グアムやハワイほど観光地化されていないので田舎のローカルな雰囲気を楽しめるのも魅力だと思います。波と戯れたり、シュノーケリングで海の中を覗いたり、ビーチバレーをしたり……遊ぼうと思えば無限に遊べます!笑

海洋生物の宝庫とも言われているので、マンタやイルカなどとの出会いを求めてダイビングをするのも良いでしょう。逆に美しい空からスカイダイビングというのもありですね!

子連れだとできることが限られますが、それでもバナナボートなどビーチでの遊びが充実しているので、おすすめの国です!

5位.ハワイ

・子連れにおすすめ度:★★★★★

ハワイは海外リゾートの王道旅行先ですね!憧れている人も多いのではないでしょうか?

ハワイは他のリゾートと同様に旅行しやすく、日本からも所要時間が6時間~7時間となっています。日付変更線を超えるので時差が気になるところですが、それでも子連れ海外旅行におすすめの国ですね!

何がおすすめって現地にいる日本人が多くて、日本語も通じやすいところです。有名観光地や人気スポットでは日本語表記もあるし、不安や心配があるなら日本語対応の現地ツアーを予約しても良いかもしれませんね。

アクティビティやレジャーも豊富ですし、オアフ島やカウアイ島、ハワイ島、マウイ島などアイランドホッピングも楽しめるのが良いですね!

日本人の芸能人や有名人も多いので、もしかしたら遭遇するかも!そんな淡い期待も込めておすすめしたいです!

6位.シンガポール

・子連れにおすすめ度:★★★★☆

シンガポールは近未来都市という言葉がぴったりな海外旅行先ですね。摩天楼のような超高層ビル群が楽しめるのも嬉しいところ。

高級ホテルのマリーナベイサンズや植物園のガーデンズバイザベイなど、名所もとても多くて観光だけでも満腹になるでしょうね。大定番のSNS映えスポットと呼ばれるマーライオンもあって、小さな子から大きな子まで大満足でしょう!

特にマリーナベイサンズにはインフィニティプールの他、子供用プールも完備されていて家族旅行やファミリー旅行にも最適です。人生で一度は宿泊してみたいホテルとしても人気があります。夜景ももちろん最高です!

子供たちが大喜びしそうなナイトサファリなどもあるので、ぜひ動物たちとの体験を通して、刺激に満ちた時間を経験させてあげてみてください!

7位.マレーシア

・子連れにおすすめ度:★★★★☆

マレーシアは東南アジアの中でも、日本人に馴染みが深い国ですね。移住したい国としても人気があり、老後の生活をマレーシアで考えている人もいるかもしれません!

そんなマレーシアは、首都クアラルンプールで観光を楽しむこともできる他、ジャングルなどでサファリツアーを楽しむのも最高です。ロングステイなどであればキャメロンハイランドなどもおすすめですね!

マレーシアは多くの人種が暮らしていて、外国人に対してもオープンで治安も良いです。子連れで訪れてもほとんど問題はありません。少し所要時間が長くて7時間~8時間ほどかかるのがネックなところでしょうか。

ただ、大都会の他にもランカウイ島でマングローブなどのネイチャー体験をしたり、ボルネオ島やペナン島でリゾート体験をしたりするのもおすすめです!

日本語対応の現地ツアーが豊富で物価も安いので、何も考えずにのんびりと過ごしたい人にも最適だと思います!

【マレーシア旅行】ANAの悶絶コンソメスープ!首都クアラルンプールへ【観光1日目】

2017年9月23日

8位.タイ

・子連れにおすすめ度:★★★★☆

タイは旅人憧れの国と呼ばれていて、一人旅やバックパッカーでは欠かせない国の1つです。ただ、実は家族旅行やファミリー旅行にも最適な国なんですよね!

まず、首都バンコクの治安は日本とあまり変わりませんし、微笑みの国と呼ばれるだけあって現地の人も優しいです。日系企業の進出などで日本人も多く駐在しているため、日本人向けサービスが豊富なのも嬉しいところでしょう!

所要時間は7時間~8時間と意外と長いですが、バンコクなら直行便も通っていてすぐに渡航することができます。

その他、映画のロケ地などにもなったピピ島をはじめ、美しい海や山を持つプーケット島などのリゾートもたっぷり楽しめます!

マリンスポーツを楽しむのはもちろん、トラやゾウなど動物と触れ合うこともできます。エレファントビレッジやタイガーキングダムなど、動物をメインにしたテーマパークも多いので、子連れ旅行にもおすすめです!

体験型のアクティビティやレジャーが多いので、赤ちゃんや子供たちの成長にも良い刺激になるかも!

【タイ旅行】旅人の聖地バンコクでバックパッカーデビュー!臆病者の一人旅珍道中【観光1日目】

2018年9月4日

9位.オーストラリア

・子連れにおすすめ度:★★★★☆

オーストラリアは巨大な島国ですが、ケアンズなどのリゾートであればフライト時間もそこまでかからずに渡航できるおすすめの国です。

ケアンズは世界遺産グレートバリアリーフをはじめ、森の中のリゾートとして知られるキュランダや熱気球で空を舞えるアサートン高原などもあります。物価の高さが若干ネックですが、治安も良くておすすめです!

また、ワーキングホリデーなどで訪れている日本人の若い子たちが多いので、店員として働いていたりしています。英語が話せないという方でも、意外と観光できちゃうのがおすすめできる理由ですね。

グレートバリアリーフを空から遊覧飛行で眺めるなんて、最高の贅沢とも言えるでしょうね!キュランダでコアラを抱っこしても良いかもしれません!

ケアンズの他にもゴールドコーストやシドニーなどなど、魅力のあるエリアが多いのもおすすめできる理由です。

【オーストラリア旅行】南半球の国へ!飛行機の眠れないの夜【観光1日目】

2017年6月22日

10位.アメリカ

・子連れにおすすめ度:★★★☆☆

アメリカは大都会から大自然、リゾートシティにカジノシティまで揃っている世界有数の経済大国ですよね。正直、アメリカはなんでも揃っていますので、思い描く旅ができるでしょうね。

少し難易度は高いと思うかもしれませんが、日本からの直行便も多く、西海岸エリアは所要時間も9時間~10時間ほどで到着することができます。東海岸エリアは13時間~14時間と少し長いですが、それでも直行便であれば意外と楽です!

映画が好きな子ならロサンゼルスのハリウッド、スポーツが好きな子ならニューヨークのクーパーズタウンなんて旅もアレンジできちゃいます!カジノが好きならラスベガス……ってそれはないか!笑

リゾートも豊富ですし、グルメも揃っていて、ディズニーランドなどのテーマパークだってあります!

アメリカは治安の問題もありますが、それでも意外と赤ちゃんや子供を連れて旅行している人がいます!より旅を自由に楽しみたいのなら、アメリカを選んでみても良いかもしれませんね!

【アメリカ旅行】世界一の娯楽都市ラスベガス!カジノホテルの夜景とショー【観光1日目】

2017年7月27日

その他の国

子供連れだと「近いところの方が良いかな」「直行便があるところにしよう」と考えてしまいますよね!でも、本当に行きたい国があるのなら、そちらに行ってみるのもおすすめです。

しっかりと治安のことを調べて、注意点などを守っておけばそこまで危険が及ぶ心配はありません。ここで紹介した国以外にも、子連れで海外旅行を楽しめる国はたくさんあります!

子供たちにとっての経験として、あえて刺激のある海外旅行先を選んでみるというのも、僕は悪くないと思います。

まとめ

赤ちゃんや子供がいる人は「子連れで海外旅行に行けるのかな」と思って躊躇してしまうこともあるかもしれません。でも、そんな必要はありませんし、むしろ広い世界を小さな頃から見せてあげてもらいたいです!

あくまでもどんな国がおすすめなのかは人によって違ってきますので、本当に行きたいところをピックアップして計画を立ててみてくださいね。どの国も楽しめること間違いなしなので、ぜひぜひ!

ここで紹介した世界の子連れにおすすめで赤ちゃん・子供連れに最適な国を参考に、素敵な思い出を残してくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です