世界の二度と行きたくない国ランキング!がっかりした満足度の低い海外旅行先

「絶対にもう二度と行きたくない!!!」

どうも!
嫌いな国はもう訪れない冷やし中華野郎、「CHICKEN JOURNEY」のハルです!笑

世界には二度と行きたくないと思ってしまう国やがっかりしてしまう国などもあるのが事実ではないでしょうか?
せっかくの海外旅行なのに二度と行きたくないなんて思ってしまうのは、本当にもったいないですよね。

国によっては魅力がなかったり、悪い人に騙されたり、危険な目に遭ったり、食事に満足できなかったりすることも……。
そこで、ここでは世界の二度と行きたくない国・がっかりした国についてランキング形式で紹介します。

ぜひぜひ旅行先選びの参考にしていただけると幸いです!

満足度が超絶低い!二度と行きたくない!

世界には何度も行きたくなるような国もあれば、もう二度と行きたくない国も……もしかしたらあるかもしれませんね。
僕はどのような国でも楽しめる自信があるのですが、これから旅を続けていればがっかりしてしまう国にも出会うかもしれません。

旅をする人ならそういう国もあるのでは?
事実として満足度が低い国には二度と行かないと思ってしまう人も多いようです。

国によっては絶景や世界遺産などの観光名所がなく、旅をしたいと思うほどの魅力がない国もあったりします!
海外には悪い人もいてテロや犯罪に遭うことも。
さらには食事が口に合わなかったり、ホテルの設備が最悪だったり、交通機関が不便だったり、サービスが良くなかったり……。

そういう国は海外旅行でもがっかりしてしまうかも。

人生の中でも海外旅行は数回しか行かない人が大半なので、せっかく行くからには満足度が高い国に行きたいですよね。
そういう意味でも二度と行きたくない国は知っておいた方が良いかもしれません!

世界の物価が安い国ランキング!節約したい人におすすめの海外旅行先

2018年1月10日

世界の治安が良い国ランキング!海外旅行も安全な平和度指数の高い国

2017年12月20日

世界の治安が悪い国ランキング!海外旅行が危険な平和度指数の低い国

2017年12月23日

世界のもう一度行きたい国ランキング!行って良かった満足度の高い海外旅行先

2018年6月24日

世界の食事・料理が美味しい国ランキング!ご飯・食べ物で選ぶグルメな海外旅行先

2018年10月2日

世界の食事・料理が不味い国ランキング!ご飯・食べ物で選びたくない海外旅行先

2018年10月4日

世界の激辛グルメ大国ランキング!辛い料理がやみつきになる海外旅行先

2019年2月22日

世界の水道水が飲める国ランキング!軟水・硬水の硬度や海外旅行での注意点

2017年9月14日

世界の子連れ海外旅行におすすめの国ランキング!赤ちゃん・子供連れに最適な旅

2019年3月25日

世界の海外旅行初心者におすすめの国ランキング!初めてでも観光しやすい国

2019年6月20日

世界の二度と行きたくない国・がっかりした国ランキング

世界を旅している人の中には「二度と行きたくない国」や「がっかりした国」というのもあるのではないでしょうか?

ここからは実際に渡航した旅人たちの意見を参考に、二度と行きたくない国やがっかりした国をランキング形式で紹介します。
日本人観光客の満足度が低い国を中心にまとめます。

好きな国の好みは人によって違ってくるので、ここで紹介した意見がすべてとは言えません。
中には「そういう国こそむしろ好き」という人もいるかも。
そこは理解した上で読み進めてみてくださいね!

1位.韓国

・二度と行きたくない度:★★★★★

韓国は世界で最も魅力のない国と言われるほどの国です。
ソウルプサンなどの大都会は日本人観光客にも人気で、韓国のショッピングやグルメが好きな人もたくさんいます。

K-POPアイドルなんてとってもセクシーでキュートで……僕も元気をもらっちゃってます!笑

ただ、旅人たちの意見を調べてみると「買い物も別に韓国じゃなくて良い」「食べ物も日本の方が美味しい」という意見が多いです。
何より「絶景や世界遺産、秘境など魅力的な観光名所が少ない」という意見が大多数で、何度もリピートしたいとは思わないのだとか!
観光立国と自負していながらも魅力そのものがないというのは致命傷かもしれませんね。

また、お金のトラブルや問題も多いです。
都会では少なくなっているものの田舎では不正な価格表示や二重決済、ぼったくりに押し売りなど、お金に関して汚い面が露骨
僕自身、被害に遭った人の話を聞いたこともあります。

さらに、韓国は日本に対して嫌悪感を抱いている人も多く、反日感情を向けられることも少なくないと言われています。
せっかくの海外旅行なのに嫌な気持ちにさせられるのなら、二度と行きたくないという意見は当然かもしれませんね。

その他、感情に左右される韓国人が多いです。
突然ブチ切れる人もいる他、感情が抑えきれなくなって女性に対して暴行する人や男性に対して暴力を振るう人もいます。
陰湿な性犯罪の巣窟という意見まであるほどです。

僕が出会った韓国人は世界が思っているよりはクレイジーではなく、むしろ良い人もたくさんいたのでそこまで悪いイメージもありません。
ただ、韓国を旅行するかと言えば他の国を優先しちゃいますね!笑

ちなみに韓国の再訪率は30%~40%前後と低く、今後も増加することは考えにくいと分析している人もいますね。

2位.インド

・二度と行きたくない度:★★★★★

インドは旅人の心を揺さぶる混沌の国。
タージマハルなどの世界遺産、ガンジス川などの文化は魅力的。
ただ、思っている以上にクレイジーな国として知られています。

インドが二度と行きたくない国と言われる理由として大きいのが、治安の問題なのではないでしょうか。
主要な人気スポットや有名観光地ではある程度治安も良いものの、中心部から離れると治安が悪い危険地帯だらけ!

実際に強盗や殺人や暴行などの凶悪事件も多く、日本人を含む外国人観光客が巻き込まれることもあります。
そういう事故の多さも相まって二度と行きたくないと思ってしまう人が多いのではないでしょうか。

その他にも詐欺やスリ、窃盗、置き引きなど軽犯罪の巣窟です。
気を抜けば犯罪に巻き込まれてがっかりすることも多いのだとか。

また、衛生面に関しても旅人からは厳しい意見が寄せられていて、お世辞にも衛生的とは言えない場所も多々あります。
インドは未だに貧富の差が激しく、衛生面が劣悪
潔癖症の人はまず立ち入ることなんてできない国とも言われるほど、目も耳も鼻も口も塞ぎたくなるような光景に遭遇したりすることも!

街中に普通に○○が転がっていたり、ストリートチルドレンが座っていたり、ホテルやレストランがボロボロだったり……。
行きたくなくなってしまう理由が満載!

さらに、女性が旅をするには最悪の国とも言われるほど、現地の男性に襲われる事件が多発していることでも知られています。
もちろん男性も気をつけないといけない国だと思います。

3位.中国

・二度と行きたくない度:★★★★★

中国は世界有数の経済大国としても知られ、世界の経済列強国と肩を並べているほどの国でもあります。
しかし、その裏では二度と行きたくないと言われる国でもあったりします。

まず、中国人はとにかく声が大きい!
これが意外にも旅人からの意見としては多いです。
旅行する分にはそれくらい気にならないことも多いですが、ずっと飛行機の爆音のような大音量の声で話されていると……嫌になってくる人もいるかもしれませんね。

また、大都市は急激な経済成長による大気汚染が深刻で、空気が汚いからもう行きたくないという意見も多いです。
海外旅行で汚染された空気を吸わされるのは勘弁ですよね!笑
空気の汚さは世界屈指だと言えるかもしれません。

根本的に性格が合わないことも多く、日本人と中国人は歩幅を合わせて歩くことができない人種とも言われています。
それも二度と行きたくないと思ってしまう理由かも。

さらに言えばサービスも日本のように良くはありません。
ニコニコ笑顔での接客はほとんどありませんし、むしろ逆に横柄な態度で対応されてしまうことも多々あるのだとか!

反日感情というよりは根本的に合わない。
海外旅行先としては人気ですし観光名所も多いのですが、何度も行きたい国なのかと聞けば首を横に振る人も多いですね。

4位.ベトナム

・二度と行きたくない度:★★★★☆

ベトナムは東南アジアの中でも成長を続ける国。
ハノイホーチミンなどの賑わい溢れる都会を持つ反面、ホイアンダナンなど観光で発展したリゾート地も持つ国です。

そんなベトナムはハロン湾などの美しい絶景や世界遺産、ソンドン洞窟のような秘境、美味しいグルメなど魅力もたくさんあります。
訪れる場所によっては満足度も高いかもしれません。

ただ、ベトナムを訪れた人の中には「一度で十分だ」と思う人も多く、リピーターが意外なことに少ないのも現状です!
僕も訪れましたが、もう一度ベトナムを訪れるのなら他の国に行こうと思ってしまうことが多いですね。

正直に言うと何度も訪れたくなるような魅力はそこまでないかも。

それとベトナムはぼったくりも激烈に多いです。
欧米人の旅行者からも「大嫌い」と言われる始末。
一見すると優しそうに見える人でも普通にぼったくりをしてきますので、旅行中は常に警戒しておくことが必要です

僕もぼったくられちゃいました。
そういうお金への異様なまでの執着こそ、旅人の心が離れてしまう原因になっているのかもしれません。
貧富の差が大きいから仕方ないことと言えば仕方ないのですけどね……。

【ベトナム旅行】混沌と喧噪の町ハノイを一人旅!ホテルのドアノブが……【観光1日目】

2017年7月5日

5位.シンガポール

・二度と行きたくない度:★★★★☆

シンガポールは近未来観光都市と称される国。
マリーナベイサンズガーデンズバイザベイなど、人工物と自然物が融合した洗練された街並みが観光客からも人気を集めています。

しかし、シンガポールを訪れた人がよく口にすることと言えば「作られすぎていてつまらない」という意見ですね。
莫大なお金をかけて観光してもらうためだけに作ったかのような街だと感じてしまう観光客が多いとのこと。

煌びやかで美しい街なのにどこか違和感がある。
その微妙な違和感こそが二度と行きたくないと思ってしまう要因……というよりは何度も行きたいとは思わない国なのかもしれません。

また、シンガポールは意外と「魅力ない」と思う人もいて、都市以外何があるのかまったく知らないという人も多いです。
田舎は一応はあるのですが、それでも極端な一極集中。
街ごとに個性がないという意見もあったりします。

旅を通して生きている街を体感したい人にとっては物足りない!

6位.フィリピン

・二度と行きたくない度:★★★☆☆

フィリピンは人気のセブ島の他、ボラカイ島パラワン島などアイランドホッピングなどでも多くの観光客が訪れる国です。
リゾートだけなら魅力もかなり大きいのは事実ですよね。

しかし、首都マニラは観光向けではありません。
マニラは治安も良くなく不衛生で犯罪も多い都市です。
街中は一見すると発展していて華やかな部分もありますが、裏路地に入れば飢えたストリートチルドレンがたくさんいます。
そんな現地の貧しい子供たちが犯罪に手を染めることも!

貧富の差が激しいだけではなく観光で成功している国ということもあって、現地人が旅行者にお金を要求することもあります。
悪く言えば味を占めているということなのかも。

マニラ周辺では勝手にポケットに手を入れてきたり、荷物を引っ張ってきたり、安心して街歩きもできないエリアが多数あります。
そういうエリアに立ち入ってしまった人は、もう二度と行きたくないと思ってしまうでしょうね。

離島などリゾートだけを訪れるくらいなら問題ないと思いますが、マニラなど大都会に立ち寄るのなら注意が必要です。
マニラでも安全なところを選べば大丈夫ですが、何度も訪れる価値はないかもしれませんね。

7位.タイ

・二度と行きたくない度:★★★☆☆

タイはバックパッカーデビューにも最適の国です。
初めての海外旅行で訪れる人も多く、旅をより楽しみたいという人にとってはかなり魅力が大きい国とも言われています。

歴史的な仏教関連の世界遺産や物価の安さ、美味しいグルメ、微笑みの国らしい優しい人々など、魅力はとても大きい国です。
普通に観光するだけなら楽しめることの方がむしろ多いはず。

ただ、旅人の多くが「もう行かなくても良いかな」と思ってしまっているそうなのです。
タイはファンも多くて何度もリピートする人がいますが、その逆で一度だけ行ってもう行かないという人もいます。
近年はタイから日本人観光客が少しずつ離れているとの噂も!

その理由としてはタイの物価上昇にあります。
タイの首都バンコクでは急激な経済発展が進んだことで、猛烈に大都会化が進められているのが事実です。
その影響で都会の物価がどんどん高くなっているのです。

昔のように格安で旅ができる国と言えなくなってきており、今後さらにコスパが悪い国になると予測されています。
もちろん、それでもまだまだ物価は安いですけどね。
ただ、異様なまでにその発展のスピードは加速しています。

その他、商品やサービスの質が低いことや交通量が激増したことで空気汚染や事故が悪化していることなど、がっかりする原因も多め。
さらに流しのタクシーではぼったくりも頻発しています。

僕はそれを含めて大好きな国です。
タイ人は純朴で純粋で無垢な人もたくさんいるので、ついつい好きになっちゃうような愛らしさはあるのではないでしょうか。
ただ、人によっては嫌いだろうなと思います。

【タイ旅行】旅人の聖地バンコクでバックパッカーデビュー!臆病者の一人旅珍道中【観光1日目】

2018年9月4日

8位.エジプト

・二度と行きたくない度:★★★☆☆

エジプトは古代の貴重な世界遺産を持つ魅惑の国。
個人的にはとてもロマンがあって大好きな国なのですが、人によってはこの国が嫌いという人もいるというのはわかります。

実際に旅をした僕も「好き嫌いが分かれる国だろうな」と思いました。そう言いたくなるほど息をするように嘘をつく人だらけ
もう子供だろうが大人だろうが嘘八百!

フレンドリーな国民性で観光客にベタベタするのは常套手段。
少しでも心を開けば、物売りたちによる完全包囲網。
断っても断っても物売りがずっと追いかけてくる。
それこそ……地の果てまで!笑

観光大国ということもあり、多くの現地人が観光客から稼ごうと必死になってしまっているのです。
それが我慢できるかどうかの問題。
我慢できないなら相当うざったいかも。

イスラム圏の国なので、持つ人が持たざる人に分け与えるという考え方なのも日本人には馴染みがありません。
平気で「飴くれ」「ペンくれ」と近づいてきますし、お金があるとわかるとその途端にぼったくってきます。

悪気がないのが良いのか悪いのか。
人によっては二度と行きたくない国だと思います。
ただ、僕にとってはまた絶対に行きたい国ですけどね!笑

【エジプト旅行】空路ドバイを経由!エミレーツ航空で中東初上陸【観光1日目】

2018年3月9日

9位.ハワイ

・二度と行きたくない度:★★★☆☆

ハワイは太平洋に浮かぶ人気リゾートですね。
しかし、意外にも旅人からの声が多かったのが「もう行かなくて良いかなぁ」という冷めたような意見でした。

美しい海に囲まれているハワイはダイヤモンドヘッドキラウエア火山などの絶景もある他、マリンスポーツも楽しめます。
旅好きなファミリーやカップルにとっても最高の国のはず!
南国の楽園でのんびりするのが好きな芸能人や有名人にとっては定番の海外旅行先としても知られています。

しかし、旅に慣れてしまっている旅人たちからは「特に何もない」「日本人が多すぎ」「他のリゾートと変わらない」という意見があります。
二度と行きたくないというよりは、別に何度も行くところではないということなのかも。

意外とフライト時間が長く、時差も大きいです。
グアムやサイポンに比べても旅の疲れは大きいかも。
行きやすそうで実は行きにくいというのが、旅人たちが離れてきている理由なのかもしれませんね。

10位.フランス

・二度と行きたくない度:★★★☆☆

フランスは世界一の観光大国として知られる国。
日本人にもとても人気の海外旅行先です。
豊富な世界遺産に美しい街並みと美食の数々!
その魅力は尽きない国だと言えるでしょうね。

しかし、フランスはサービスに対してクールなので、実はそこまでおもてなしの心があるわけではないです。
事実、嫌な思いをして二度と行きたくないと思う人もいます。

また、ある日本人は現地で露骨な差別を受けたとのこと。
フランスはヨーロッパの中でも高齢者の差別意識が未だに強く、アジア人に対しての風当たりも強いと言われています。

面と向かって誹謗中傷などを受けることはほとんどありませんし、差別もそこまで多くなく、むしろ日本人には良い印象を持っている人もいます。
しかし、少なくともそういう苦い経験をした人もいるということは知っておくべきかもしれませんね。

その他、フランスは治安が良いとは言えず、テロや犯罪に巻き込まれる可能性も他のヨーロッパ諸国に比べて高いかもしれません。
何度も訪れる人もいるのですが、ハマらなければとことんハマらない国とも言えますね。

その他の国

他にもがっかりする国はあるかもしれません。
こればかりは訪れた国ごとに違いますね。

例えば、アメリカで差別される人もいれば、アフリカや中南米で犯罪に巻き込まれる人や中東でテロに遭う人もいます。
訪れた国での出来事がその人の旅の価値観を変えてしまうわけです。
苦い経験をすれば、もう二度とその国に行きたいと思いませんよね。

僕の知り合いの話で言えば、ロシアの飲食店のサービスが悪すぎてもう行きたくなくなったという人やトルコでテロに遭遇してイスラム圏に行かなくなった人もいます。

それは訪れた国によって全然違ってきます。
逆に世界で素敵な人に出会えたらその国も好きになるかも。
それはどの国でも同じです。

要は人によって二度と行きたくない国やがっかりした国というのは、それぞれ違ってくるということですね!

ここで紹介した国も人によっては好きな人もいれば、本当に嫌いな人もいるかもしれません。
現地で見た景色や出会った人々、食べた料理などによっても変わってきますので、気になるのなら実際に行って確かめてみてください。

まとめ

こういう記事を書くと「いやいやその国にも良いところがあるじゃないか」という意見があるのも事実だとは思います。
ただ、旅行の満足度が低い国は必然的に二度と行きたくないという意見も集まりやすいのが事実です。

次の海外旅行先の参考にするためにも、満足度の低い国に関しては知っておくことが重要かもしれませんね。
ここではあくまでも実際に訪れたことがある人の意見を参考にしたので、参考程度に頭に入れておくと良いかもしれません。

ここで紹介した世界の二度と行きたくない国・がっかりした国を参考に、海外旅行先を見極めてみてはいかがでしょうか?

28 件のコメント

  • 韓国は本当に訪れる価値の無い国だと思う。韓国芸能のくだらなさと中身の無さ、完全なる虚飾の世界と、本当に観光に値するものがない国土、正直何もおいしくない韓国料理。お金を出して買う価値のない土産物など。お金と時間と労力の無駄としか思えません。

    インドは広いので場所によってかなり違う。中国然り。中国は好きな国家じゃないけど、美しい場所、面白い場所がたくさんあるのは否めません。都会での買い物も韓国なんかよりずっと面白いです。

    シンガポールは高いし、なんかつまらない。人工物しか無い都市国家にわざわざ観光で行こうと思わないな。

    フィリピンのマニラは確かにひどい場所もあるけど、それほど実は危険ではない。行けば行くほど結構味のあるスルメのような街。

    タイも似たような感じ。バンコクなんかは結構スルメ的な街。行けば行くほど味が出てくるというか。

    • 私も同感です平気で嘘つき立場が不利になるとすぐ慰安婦問題や徴用工その後は又新たに別のことで日本を攻撃する国に信用や親しみを抱けるはずが有りません。それは、お前が嫌いだが俺を好きになれといってる事と同じです。

      • yoshiさん、コメントありがとうございます!
        もちろん韓国も悪い人ばかりではないとは思いますが、政治や経済が関係するとトラブルメーカーではありますね!笑
        韓国人も良い人はたくさんいるのですが、ついつい悪い印象が残ってしまっているため、何度も訪れる日本人が少なくなってきているのかもしれませんね。

    • 意見参考人さん、コメントありがとうございます!

      たくさんの国に行かれているんですね!
      もちろんどの国も人によって感じ方が違うので一概には言えませんが、やっぱり「1回で十分」と思う国もありますよね!
      旅の目的によってもまた違ってきそうですね!

      人の目によって好き嫌いがあると思いますが、意見参考人さんの貴重な意見も参考にさせていただこうと思います!

    • 名無しさん、コメントありがとうございます!

      反日傾向の強い国にも日本が好きな人もいるので一概には言えませんが、やはり反日は避けたいところですね!
      韓国は魅力も確かにあると思いますし、優しい人もいますが、いざ海外旅行をするとなると他の国を選んでしまいますね!

  • モロッコに一緒に行った丸顔のおばちゃんです。とても楽しく拝見しました。 
    私も二度と行きたくない国、行こうともおもわない国、同じです。
    でもタイは楽しいので8回も行っていますけどね また楽しいブログ期待しています。

    • 絹糸さん、コメントありがとうございます!
      ブログを読んでくださり、ありがとうございます。僕もタイは大好きなので、また行きたいです。
      他の人にはハマらない国となることもあるようですが、好きな人は相当好きな国ですよね!

  • エジプトひとりで行ってきました。カイロ、メンフィス、サッカラ、ダハシュール、ルクソール東西。
    観光地は(考古学博物館以外は)ガイド必須です。いないと入場チケットから場内ルールから何にもわからない。道の反対側へ渡るのが命がけなので、街歩きもストレスだし危険。空港も観光地もセキュリティーが厳しいのに、運用はガバガバだし。
    まあ、でも、もういちど行く余裕や時間があったら行きますけど。

    もういいかな、と思うのはホノルル。グアムやサイパンやセブ島との差がわからない。街歩きもサイパンの方がおもしろいし。あ、でも、ハワイ島のマウナケア(キラウエアだっけ?)山頂からの夕焼けと夜空は、すばらしかった。

    • ひろし40歳さん、コメントありがとうございます!
      エジプトを1人旅なんて素敵……というかすごいですね!僕は恐ろしくてツアーに参加しました!笑
      回ったところは同じ感じですが、確かにどこもガイドがいないとチンプンカンプンですよね。僕も観光地はもちろん中心地も危険がいっぱいなので注意が必要な国だと思います!

      ホノルルは他の島とも変わらないんですね!僕はまだ行ったことがないのですが、火山は登ってみたいです!夕空や夜空がとても綺麗だと聞いているので、一度は見たいなと思っています!

  • シンガポールに住んでるけど、住み始めて2ヶ月で飽きました。文句を言いながら気づけば住み続けて3年が過ぎたけど、いいところは…税金がとにかく低いことと、比較的安全なことかな。それ以外思いつかない。

    • シンガポール住みさん、コメントありがとうございます!
      在住の方の貴重な意見、とても参考になります。
      シンガポールは近未来都市という雰囲気で素敵ですが、確かに暮らしていると飽きるのかもしれませんね!
      税金が安いということと安全ということは、暮らす人にとっては良さそうですね!

  • 南米はどうですか~?イグアスの滝に行きたいのですが,飛行機代その他が高額で・・・。60万円以上は確実にかかるし,長時間の飛行機で発狂してしまそうなので,そこまでして行かなくても良いのでは・・?と思い始めました。
    感想あれば,教えてください!

    • yukiさん、コメントありがとうございます!
      僕はまだ南米に行ったことがないんですよね……。
      でも、イグアスの滝の美しさはそれはそれは息を呑むほどの絶景と聞きます^^
      行ったことがある人に写真を見せてもらったことがありますが、同じ地球とは思えない自然の驚異を感じられる写真でした!
      南米は旅費も高いですし飛行機でも1日~2日以上かかるので大変ですよね……。
      ただ、それ以上の価値があると思います。
      一生のうちに訪れることができるのは限られた人だけだと思うので、行けるならぜひ見て来ていただきたいです!

      • 今年南米縦断しましたがおすすめです!
        景色がキレイでどの国も楽しかったです!
        ぜひ行ってみてください!

        • YUTAさん、コメントありがとうございます!
          うわぁぁあぁぁ……南米縦断なんて憧れます!!!
          見たこともないような絶景を見てみたいです^^
          南米には行きたい国もたくさんあるので、いつか行ってみたいです!
          あぁ……でも旅費がすごいことになりそうで……!笑

      • まだ体力のある今の年齢で行っておかないと,後々後悔しそうですもんね!
        ネックなのが金額と日数でしたが,渡米チャンスを作り,行ってみようと思います!ご返信,ありがとうございました!

        • yukiさん、コメントありがとうございます!
          「やっぱり行っておけば良かった」と後悔しそうなら行っちゃいましょう!
          僕も金額と日数が合わずに諦めた国もありますが、いずれは絶対に行こうと思っています^^
          もしくは他の行きたい国に変更して調節するというのも良いかもしれませんね!
          ぜひぜひ、yukiさんの旅が素敵なものになりますように!!!

  • タイが圧倒的に最下位。
    狡い、セコい、汚い、臭い、あさましい、意地汚い、臭い…
    全てが嫌い。
    微笑みの国とか言われてるけど、それは相手から何かを恵んでもらうための媚びた薄汚い作り笑顔であり、相手を騙すための仮面。
    あのくすんた目で見てるのは相手の財布の中身たけ。
    乞食国家。

    • クそタイさん、コメントありがとうございます!
      タイで相当な嫌な思いをされたようですね……。
      旅人にも人気のタイですが、だからこそ海外旅行客に対してはがめついですよね。
      僕はタイは好きなのですが、旅人の中にはぼったくりに遭った人も多いと思います。
      「観光客はお金持ってるだろ」というスタンスの人も多いので、そこはいただけないですね。
      僕もタイのタクシーでぼったくりに遭って嫌な思いをしました!
      貧富の差がまだまだ激しい国だけに、どうしても仕方ない面はあるんですけどね……。
      貴重な意見、ありがとうございました!

  • 海外に10ケ国以上に、行ってるが、一度も行った事が無く、今後も絶対行かないつもりの国は、
    ダントツ1位の韓国。台湾は10回行ったが、本当に親日で好きだな。韓国と対局にある国が台湾だ。あえて俺は国と呼ぶ。^_^

    • たろっちさん、コメントありがとうございます!
      僕も韓国には海外旅行で行くほどの魅力があまり感じられません^^;
      韓国の人の中には良い人もいるのですが、旅行の魅力は特に……。
      台湾は僕も行きましたが本当に親日で素敵な国でした!
      僕も国って呼んじゃってます^^

  • 台湾は安くて近いこともあり、何回か行きましたがなぜ人気なのか個人的にはさっぱり分からなかったです。
    何もかもがしょぼく感じます。高雄の雰囲気はすごく好きでしたが。
    よく観察してると、結構日本人をバカにしてるところがあります。
    台湾人の友人もそこそこいますが、「台湾人は日本人が思うような親日家ではないと思うぞ。」とのこと。 
    国際社会の中で台湾の置かれている状況を考えると、中国や韓国と違って、親日ビジネスが非常に盛んなのは当然だと思います。

    アジアでは中国がダントツで面白く、2桁回数足運んでます。
    タイはとりあえず、ハズレになる可能性が低いオーソドックスな感じ。
    初東南アジアでどこ行くか迷ったら、とりあえずタイ行っとけなんて言われますが、その通りだと思います。
    面白かったけど、人間で嫌な思いしたのは、ミャンマー(ヤンゴン)とイタリア。
    その他に関しては特に記憶に残るものはなし。
    強いて言うならば、東欧の高齢者には、アジア(有色人種?)嫌いがちょっと多いのかなぁと感じたことくらいです。

    感じ方って人それぞれですよね。

    • こんにちはさん、コメントありがとうございます!
      台湾は個人的にはとても優しい人ばかりに出会えたこともあり、好きな国です^^
      確かに台湾は他の国に比べると規模の小ささは感じるかもしれません!
      本当の意味で親日かどうかは旅行だけではわからないので、そこは人によって判断も変わりそうですね!
      感じ方は人それぞれなので、自分だけが楽しめる国を見つけられると海外旅行も楽しめそうです^^

  • 個人的に中国は観光地として魅力もあり治安も良いですがイマイチ人気ないですね。
    意外とぼったくりが少なかったり釣銭を誤魔化されることはなかったです。ただ北京や上海など大都市以外だとマナーが結構悪くて日本人からしたら受け入れられないだろうなと思います。日本人という理由で嫌がらせなどは一切されたことはありません。むしろ親切にしてもらうことが多かったです。ただ気質的に日本人とは合わないように感じました。
    韓国は親日だろうが魅力が微妙なので行きません。

    • ああさん、コメントありがとうございます!
      中国が好きで何度も旅行している人も多いですね。
      世界有数の経済大国で治安も良いので、観光も安心です。
      僕も武陵源や万里の長城などは見てみたいですし、絶景も多いと聞きます!
      ただ、気質的には日本人とあまり合わないことも多いようですね。
      観光でも魅力が多い国だけに、そこは今後改善されるともっと人気も高くなりそうですね!
      貴重なご意見、ありがとうございました!

  • 韓国以外のアジア諸国は大概行ってますが、韓国だけは行ったことがありません。
    きっとこれからも行くことはないと思います。
    最近では昨年の11月、今年の5月と台北近郊を訪れました。
    来週12日からも行く予定で、これもLCC便が充実した事が嬉しい限りです。
    それ以上に調べれば調べるほど台北近郊だけでも見どころがいっぱいあるのが良いですね。
    台湾はほぼ九州と同じぐらいの面積と言われてますが、何十回と行っても歩き足りないかも知れません。
    日本の歓楽街は酔っ払いが多くて決して楽しいとは思いませんが、台湾の夜市はあちこちにあり
    各夜市には特色があって、アルコ-ルの提供がないせいか酔っ払いも見かけないし最高の文化ですね
    国内より安く行けるとは数十年前ではありえない、ほんとに病みつき毎月でも行きたい所です
    旅費もそうですがホテルも安い物価も安い、台北近郊であればMRTが充実して、一度覚えてしまえば気軽に移動出来るのは何よりです。
    ただ今回、7月の暑い時期に行くのは初めてなので十分に覚悟して行きたいと思います。(^^♪

    • mr.takeさん、コメントありがとうございます!
      台湾は僕も訪れましたが、本当に飽きない国だと思います。
      台北はもちろん、西部の花蓮や南部の高雄もおすすめですね!
      夜市に関しては食べ歩き好きな人にとっては天国ですよね^^
      アルコールの提供がないというのは初耳でした……だからあんなに快適なんですね!
      台湾にとても詳しい方のご意見が聞けてありがたいです。
      貴重なご意見ありがとうございました!
      ちなみに夏の台湾は相当蒸し暑いみたいなので、水分補給は欠かさずに楽しんできてください^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です