【トルコ旅行】韓国の仁川国際空港で乗り継ぎ!飛んでイスタンブール【観光2日目】

「ナッツリターンだけは勘弁して……!」

どうも!
ナッツリターンに怯える「CHICKEN JOURNEY」のハルです!笑

2018年6月、14カ国目のトルコ旅行2日目
旅への期待を抱きしめながら関西国際空港を出発。
向かうは韓国の玄関口、世界で最も優れている空港として選出され、サービス品質部門で高い評価を得ている仁川国際空港。

トルコへは直行便ではなく韓国の乗継便。
乗り継ぎ時間を含めると空の旅路は約14時間。
未知なる冒険の地まではまだまだ果てしない距離……これぞまさに飛んでイスタンブール!笑

トルコ【イスタンブール】海外旅行記

【トルコ旅行】魅惑の世界の文明交差点!前泊の関西国際空港で足止め【観光1日目】

2018年7月11日

【トルコ旅行】韓国の仁川国際空港で乗り継ぎ!飛んでイスタンブール【観光2日目】

2018年7月12日

【トルコ旅行】ダーダネルス海峡横断!世界遺産の古代遺跡とトロイの木馬【観光3日目】

2018年7月13日

【トルコ旅行】古代の世界遺産エフェソス遺跡!ケルスス図書館と娼婦の館【観光4日目】

2018年7月18日

【トルコ旅行】綿の城パムッカレとヒエラポリス遺跡!枯れた幻想温泉郷【観光5日目】

2018年7月21日

【トルコ旅行】世界遺産カッパドキアとギョレメ国立公園!要塞ウチヒサールの少女【観光6日目】

2018年8月2日

【トルコ旅行】世界遺産カッパドキアで熱気球ツアー!カイマクル地下都市とトゥズ湖【観光7日目】

2018年8月7日

【トルコ旅行】双璧の世界遺産ブルーモスクとアヤソフィア!地下宮殿とグランドバザール【観光8日目】

2018年8月13日

【トルコ旅行】ボスポラス海峡クルーズ!世界遺産トプカプ宮殿とイスティクラル通り【観光9日目】

2018年8月20日

【トルコ旅行】大韓航空の絶品機内食!飛行機でビビンバ料理教室【観光10日目】

2018年8月22日

トルコ旅行2日目のエピソード

1.ナッツリターン厳禁!韓国の仁川国際空港へ

魅惑の国トルコはまだまだ遠い!
ずっとずっと行きたいと思っていた国、トルコ。
数々の絶景や世界遺産、秘境がある魅惑の国として知られているだけあって、絶景ハンターの僕としては行かないわけにはいかない。
何より新日家が多いと言われるトルコ人と交流してみたい!

まだ見ぬ世界が頭の中で花畑牧場状態!笑
もう自分でも何を言っているのかわかりませんが、とにかく見たこともないような世界が待っていると思うだけで全身トルコアイスになっちゃいそう。

今回は添乗員付きツアーに参加。
ちなみにトルコは周遊できるツアーがおすすめです。
観光名所がトルコ全土に広がっているので、ツアーで回るのが効率も良くておすすめと言われることが多いと思います。
テロや犯罪など治安も気になるところですからね!

定刻9時30分、大韓航空にて向かうは仁川国際空港。
ちなみに関西国際空港からだと所要時間約2時間です。

その機中、隣に座った韓国人夫婦が何やらニコニコしながら韓国語で話しかけてくる……うんうん……何を言っているかわからん!笑
日本語で返事しても変わらず韓国語でマシンガントーク。
そもそも日本人だと思われていなかっただけなのかな?

そんなこんなでトルコまでの空の旅。
どうにか韓国人夫婦を落ち着かせることに成功し、これから始まる壮大な旅に胸もパンッパンッ……K-POPアイドル並みにパッツンパッツンよ!

それにしても大韓航空のキャビンアテンダントは、制服がパッツンパッツンで異様なまでの色気がある。
ボディラインが強調されていて目のやり場に困るよ。
これはナッツリターン事件以上の衝撃かもしれない!笑

しかも日本語が通じるキャビンアテンダントも。
韓国の人って「たちつてと」の発音が可愛いですよね。
その可愛さに僕の心が一足先にナッツリターンしちゃいそう。
この色気と残り数時間戦わなくてはならない……淡い恋の直行便はもう引き返せませんよ!笑

そんな美女に見惚れているのも束の間、隣の韓国人夫婦が再びマシンガントークで目の保養を邪魔してくる。
美人で栄養補給しているというのに……ちょっとナッツでも口に詰め込んで黙っていただけると助かるのですが!笑

そうこうしている内に気づけば仁川国際空港に到着。
なんやかんやで楽しい空の旅だった。

2.大韓航空を乗り継ぎ!トルコのアタチュルク国際空港へ

これがかの巨大なハブ空港かぁ!
日本からのヨーロッパ旅行やアフリカ旅行、中東旅行に行く場合にはこの仁川国際空港で乗り継ぎすることが多くなると思います。
僕も一度、韓国での乗り継ぎを経験できて良かったです。

乗り継ぎ時間は約1時間~2時間。
空港はかなり広いので、最低乗り継ぎ時間は2時間以上を目安にしておくと安心ではないでしょうか。
ただ、ゲートがたくさんあるので、自分が次に搭乗する便についてはしっかりと電光掲示板で確認しておくようにしてくださいね。

空港内は案内図もあって構造もわかりやすいです。
そのため、乗り継ぎだけならそこまで心配は不要です。
どうしても不安なら、情報収集しておくと安心だと思います。

意外だったのが乗り継ぎのみでも手荷物検査が必要なこと。
保安検査を通過しないと乗り継ぎできません。
ここは早くて20分~30分かかるので1時間ほど早く行動しておくと、乗り継ぎに遅れてしまうということも避けられると思います。

ちなみに韓国人スタッフが日本語で対応してくれることもあるので、英語や韓国語が話せなくても乗り継ぎは簡単です。
そういう意味では仁川国際空港での乗り継ぎは便利。

さすがに乗り継ぎ時間が1時間~2時間ほどでは観光もできないので、ラウンジやゲートなどで過ごす人が多いです。
過ごし方は自由ですが、時間には注意しましょう。

いざ大韓航空でイスタンブールのアタチュルク国際空港へ。
ここからフライト時間は約11時間ほど。
よおぉううぅぅし……キャビンアテンダントに癒されるぞぅ!笑

3.イスタンブールに到着!ホリデイインイスタンブールエアポートホテル

悶々とした空の旅を終えて!笑
イスタンブールに到着した頃には現地時間ですっかり夜に。
移動日はただただ疲れるだけだけど、これもまた海外旅行の醍醐味ということでこれはこれで……いやとにかく疲れたけども!笑

それにしても大韓航空ではツナマヨおにぎりも出るし、激辛ホットスパイシーチキンも出るし、機内食が本当に美味しかったです。
韓国らしい機内食で日本人の口にも合うと思います。

ナッツリターン事件で最悪の印象だったものの、むしろサービスも予想以上に良くて他の航空会社より満足です。
口コミや評判を見ても高評価なので、ぜひぜひ海外旅行の際には利用してみてはいかがでしょうか?

……いよいよ降り立った文明の交差点!
ここは東洋と西洋の架け橋、イスタンブール。
心臓のゴングがトルコ旅行の始まりを告げる!

今夜宿泊するのはホリデイインイスタンブールエアポートホテル(Holiday Inn Istanbul Airport Hotel)というホテル。
無料Wi-Fiはもちろん、プールやジムやフィットネスセンターがある他、バーやラウンジもあって施設も充実しています。

中東は初めてだけれど、思っている以上に治安も良さそう
トルコ旅行前は過剰なテロや犯罪の報道に惑わされていたのですが、現地に降り立ってみると殺伐とした雰囲気など一切ありませんでした。
偏向報道ばかりの日本では世界の情勢も実際に行ってみないとわからないことばかりなのかもしれませんね。

はぁ……胸が痛むほど楽しみ。
いや、これはただの移動の疲れか。
それともキャビンアテンダントへの劣情か!笑

明日に備えてシャワーを浴びて寝よう。

まとめ

トルコ2日目は大韓航空に大満足だった1日。
ナッツリターンに怯えるも、やかましい韓国人夫婦と色気たっぷりなキャビンアテンダントに癒された日でもありました。

仁川国際空港での乗り継ぎは簡単だし大韓航空も良し。
トルコに行く際には韓国経由という手も考えてみては?
個人的には完全に大韓航空のキャビンアテンダントにメロメロだっただけですが、特に機内食が素晴らしかったです。

初めて降り立った中東の国、トルコ。
この国はまた自分を変えてくれる気がする。
明日はいよいよ本格的にトルコ周遊の旅へ。
まずは手始めにトロイ遺跡……ここまで来たら楽しみ尽くしてやろう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です