【トルコ】世界遺産エフェソス遺跡観光!切実な夜遊びと奇妙なトイレ【海外旅行記4日目】

【トルコ】世界遺産エフェソス遺跡観光!切実な夜遊びと奇妙なトイレ【海外旅行記4日目】

2018年6月トルコ旅行4日目。トルコ周遊の旅、次なる目的地は世界遺産エフェソス遺跡!そこは古代ローマ帝国の面影が残る場所!しかし、歴史に酔いしれる僕を待っていたのは古代ローマ人の切実な夜遊び事情と奇妙なトイレ事情だった!夜はパムッカレ周辺のホテルに宿泊!夜には街の市場に潜入し、大満足の1日となるのだった!

トルコ【イスタンブール】海外旅行記

1日目:関西国際空港で足止め!ホテルサンプラスユタカにて前泊
2日目:韓国の仁川国際空港で乗り継ぎ!飛んでイスタンブール!
3日目:ひまわり畑とダーダネルス海峡!世界遺産トロイ遺跡観光
4日目:世界遺産エフェソス遺跡観光!切実な夜遊びと奇妙なトイレ
5日目:ヒエラポリス遺跡と綿の城パムッカレの絶景!メヴラーナ博物館と神学校
6日目:世界遺産カッパドキア観光!ギョレメ国立公園と要塞ウチヒサールの少女
7日目:眼下に浮かぶカッパドキアの熱気球!地下都市カイマクルとトゥズ湖
8日目:世界遺産ブルーモスクとアヤソフィア観光!迷宮市場グランドバザール
9日目:
10日目:

エピソード

どうも!古代遺跡探検家こと、チキンジャーニーのハルです!

2018年6月、14か国目のトルコ4日目は世界遺産エフェソス遺跡を観光!数々の歴史が残るエフェソス遺跡は、現地人の神聖な場所!しかし、そこで暮らしていた人々は、夜遊びやトイレなど色鮮やかな人間模様を覗かせるのであった!さぁ、古代ローマの世界でかつての営みを覗き見しよう!

1.ファッションショーに出演!昼食はギョズレメとチョップシシ

トルコの空は広い!朝から晴天ということで、また晴れ男の本領が発揮されちゃいました!トルコの空は日本の空よりずっとずっと広い気がする!

きっと海外旅行で開放的な気分になっているから、余計にそう感じるんだろうね。

ファッションショーに参加!本日最初に訪れたのは、ブランド品を多く扱う革製品の店!商品を普通に紹介するだけじゃ飽き足らず、ファッションショーなんてものを開催してくれる!

当然、ブランドに興味がない僕にとっては「へぇ……」という感想しか出てこないのだけれど……。ブランドの知識がないから価値もわからないし!

ただ、ファッションショーに参加させられたのは良い思い出!おそらく、人生最初で最後のランウェイ!低身長の僕にとっては一生縁のない貴重な体験でした!笑

ぐもぉっっ……!トルコ周遊の旅は、とにかく移動が長い!2時間3時間なんてのは当たり前!今日も今日とて、もう昼食ですよ!ただ、これは周遊海外旅行の宿命!

移動に関しては甘んじて受け入れよ……ん?目の前に現れたのは、甘くなさそうなオレンジ色の怪物!ちょっと不気味!笑

昼食に出てきたのは、代表的なトルコ料理のギョズレメチョップシシ

世界有数の小麦の産地であるトルコでは、小麦粉を使った料理が沢山あります。その1つがこのギョズレメ!音が面白いギョズレメ!……触感はパリパリのトルティーヤやクレープみたいな感じかな。

串に刺さったチョップシシもトルコ料理の名物!肉質はちょっとカチカチだけど味付けは美味しい!ただ、普通に自分で選んだ店で食べた方が美味しいとは思う!笑

2.エフェソス遺跡に潜入!古代ローマのトイレ事情に衝撃

やってきました!2015年、世界遺産として登録された古代都市エフェソス遺跡。ヘレニズム時代から始まり、古代ローマ時代に最盛期を向かえたこの地は、多くの遺跡が残っています!

トルコ語ではエフェス遺跡とも呼ばれており、ビールの名前としても使われていますね!歴史的に見ても文化的に見ても魅力的な古代の一大貿易港!聞くだけワクワク!

さて、熱々の太陽とともに、歴史の渦に飲み込まれるとしますか!

さっそく見えてきたのは古代の水道管!この筒を通り、水が街中に広がっていたのでしょうね!

当時から地面に埋め込むという方式で、いかにこの文明が発達していたかがわかります。だって現代でも使っている手法ですもんねぇ!

歴史の風を感じながら遺跡を進むと、見えてくるのが勝利の女神として知られるニケのレリーフ

さらに遺跡を進んでいくと、向かえてくれるのが首を失った彫像

うわぁぁああぁあ!エジプトやメキシコで古代の遺跡を多々見えてきたけれど、トルコに残された遺跡も見事!特にこのエフェソス遺跡は保存状態の良さに定評があるのだとか!

奥にずっと続くクレテス通りを眺めていると、当時の生活が目の前に浮かんでくるね……。

通りを歩く人に客引きする人、買い物を楽しむ人や仲間と談笑する人、戦争の傷を癒す人。遥か昔に生きていた人々の賑わいが伝わってくる!

通りには邸宅や神殿、浴場、泉などの跡地が並び、全盛期の活気を帯びています。

歩けば歩くほど、古代に連れ去られてしまうような感覚になってくる!あの大人気漫画原作の映画「テルマエ・ロマエ」の世界が目の前に横たわる!これは興奮しちゃうよ!

ちなみにこちらはハドリアヌス神殿。目が合うと石にされるメデューサなどが描かれているそうです。

何だこれ!ん~……昔、旅番組かなんかで見た記憶がある!そうだ、これ古代のトイレだ!

この穴にパコッと座って用を足すわけですね。ただ、これだと他の人に丸見え!プライバシーも何もあったもんじゃねぇなっ!笑

それに女の人は良いかもしれないけれど、男の人はアレをどうするんだ!座って用を足す場合は指で下に押し込むのかな。いやいや、屈強な古代人たちのアレは下に押し込めるほど小さくは……うん、この話はやめよう!笑

とにかく奇妙なトイレなのさ!ガイドが小粋に「トイレする?」と聞くけれど、世界遺産なので絶対にダメ!笑

トイレの中央には噴水があったらしく、古代人たちはそれを見ながら用を足したってわけ!

そういうところに気を遣うなら、トイレの向きを逆にしてくれ!そうすりゃ気兼ねなく用を足せるからさ!笑

3.図書館と夜遊びの切実な事情!古代ローマの円形劇場

……ロマンが過ぎる!これはロマンが過ぎますよっ!遺跡マニアの僕としては、舐め回したくなるほどの保存状態!笑

何千年何百年も前の人が暮らしていたところにいるなんて、なかなか体験できることではないですよね!

どどんっ!クレテス通りからずっと見えていたのは、こちらセルシウス図書館です!ケルスス図書館とも呼ばれたりしますね。

こちらには1万冊以上の書籍が保管されていたらしく、正面には知恵・運命・学問・美徳の寓意像が飾られています!

暑さで身体はドロドロに溶けてしまいそうですが、この図書館は果てしない時代の流れにも耐えてくれています。エフェソス遺跡を訪れるなら、ここは絶対に外せないスポットですね!

図書館と同じ通りには風俗もあったそうです。娼婦と遊ぶために夜な夜な欲望を持て余した人々が訪れ、身体も心も満たしていたのでしょう!

未婚者だけではなく、既婚者も利用していたのだとか!面白いことに図書館と風俗は地下道で繋がっていたんですってよ!笑

図書館に行くふりをして娼婦との遊びに心躍らせる……ん~切実!いつの時代も欲望には勝てないってことですね!ちなみに、この近くに娼館の看板もあるので探してみてくださいね!

遺跡内は立ち入り禁止の場所もあるので注意!脆くなっているので、決して侵入しないようにしましょうね!

どひゃぁあ!見てよ、この大劇場!収容人数は2万人を超えているのだとか!

中から見ると、この広大な劇場の広さが伝わりにくいかもしれませんね!ただ、人の大きさを見てみると、いかに大きいかがわかるはずです。

離れてみるとより大きい!さすがはエフェソス遺跡の大劇場ですね!

テレビもパソコンもスマホもない時代、大衆の楽しみと言えば大劇場に通うことだったのかもしれま……いや、男の人にとってはある意味で図書館に通う方がワクワクしたかもしれませんけどね!笑

歴史学的に見ても優れたエフェソス遺跡、素晴らしかったです!

4.甘くて美味しいチェリー!パムッカレ周辺のホテル宿泊

うまぁあ!世界遺産エフェソス遺跡を堪能した後は、世界遺産ヒエラポリス遺跡パムッカレに向かいます。……とは言っても、観光はせずにホテルでゆっくりするだけ!

流れるトルコの田舎風景を眺めていると、ガイドがチェリーをくれました!何でもトルコのチェリーはめちゃくちゃ美味しいのだとか!

完熟のチェリーを頬張ると、口の中で果汁が暴れ回る!……んんぅ!これは美味しい!

今夜の宿は温泉とプールが常設されたパムサーマルホテル(Pam Thermal Hotel)です!山岳リゾートみたいなホテルで、めちゃくちゃ雰囲気が良い!

陰るプールサイドで、アルコールでも飲みながらゆっくりしたい!……と思っていたものの、身体が思っている以上に疲れていて……ね。

ふぅ……!炎天下の中で遺跡を歩き回ったから、エネルギー切れ。

ホテルはいつも通り良い感じ。もっともっと狭くても良いけれど、海外旅行ではこれくらいが良いですね!旅の疲れを癒すなら、ホテルは良いところが良いですからね!

ハマった!トルコでビールを飲むならエフェス!炎天下で火照った身体にエフェス!全身パチパチするくらいキンキンなビールが本当に美味しい!

ホテルのビュッフェは美味しい!ホテルで連日ビュッフェを食べているのですが、このホテルのビュッフェは美味しいです!特に手前のこんがりチーズとマッシュポテトが好き。

……夕食を食べたら元気が出てきたぞ!アレ、やっちゃおうかな!うん、やっちゃおう!

4.温泉とモスクの町!活気溢れる市場に潜入

とろけた巨大カボチャ!……そう、アレとは街歩きのこと!海外旅行の楽しみと言えばやっぱり街歩きですよね!周遊ツアーだと時間がないから、空いている時間があればすかさず街歩き

そんなこんなでホテル周辺の街に繰り出したところ、モスクを発見し……待って!巨大カボチャがぶっ潰れたようなものがあるぞ!

よく見たら温泉だ!温泉が湧いてる!パムッカレはトルコ有数の温泉保養地。こんな奇妙奇天烈な景色も珍しくはないそうな。

うんまそぉおぉおぉ!街歩きをしていると何やら鼻をくすぐる香りが……!

あぁ、ホテルのビュッフェ食べずに街歩きすれば良かったよ。店のおばちゃんが「食べてく?」って聞くんだけど満腹だしなぁ。空腹ならこの肉、3つは食べられるはずなのに!

モスクの近くでは、色々なアート作品も売られていました!

こちらはイスタンブールの乙女の塔ですね。トルコの国旗が背景なんて、センス抜群!ただ、イスタンブール観光はもう少し先なので楽しみにしておきましょう!

ボエェエエェエ!トルコはイスラム教の国ということもあり、モスクは街の至る所にあります。祈りの時間になると「ボエエエエ」という音が流れ、信者の方が集まってきます!

僕も入ってみようと思ったのですが、信者の方に「30分後にまた来てね」とのこと!何だか良い意味でイメージと全然違う!

偏向報道でイスラム教に対して怖いイメージが多いですが、そんなことはありません。大半のムスリムは優しい人ばかりです。こういうのも自分で旅をして、実際に体験しないとわかりませんよね!

雰囲気が抜群!こういう田舎町の市場って良いですよね!海外旅行では、それぞれの街の市場には立ち寄ることをおすすめ!

観光とはまた違った雰囲気を楽しむことができますよ!僕ものんびりと歩きながら、この静かな熱気にドップリと浸かりたいと思います。

さてさて、本日はメインとなるエフェソス遺跡も晴天だったし、素敵な1日だった。まだまだトルコの旅は終わらない!

まとめ

トルコ4日目は、映画「テルマエ・ロマエ」の世界を堪能できるエフェソス遺跡を観光!古代ローマの女遊びやトイレの事情がわかっただけでも大収穫!晴天の中、身体から温泉のように湯気を出して歩いたのは良い思い出に!

世界遺産を多く持つトルコは、どのエリアに行っても観光が楽しめる!そこに根付くイスラム教の文化や風習、習慣を知れるのも面白い!絶景もあるし!

明日は綿の城と呼ばれる世界遺産パムッカレを観光!合わせて世界遺産ヒエラポリス遺跡も見学!……どんな絶景が待っているのかワクワクするね!

【トルコ】ヒエラポリス遺跡と綿の城パムッカレの絶景!メヴラーナ博物館と神学校【海外旅行記5日目】

中近東カテゴリの最新記事