【トルコ】世界遺産カッパドキア観光!ギョレメ国立公園と要塞ウチヒサールの少女【海外旅行記6日目】

【トルコ】世界遺産カッパドキア観光!ギョレメ国立公園と要塞ウチヒサールの少女【海外旅行記6日目】

2018年6月トルコ旅行6日目。奇岩絶景の世界遺産カッパドキアを観光!そこは奇想天外な岩の芸術広がる幻想世界!おとぎ話の中を歩く感覚!ギョレメ国立公園では灼熱の中、野外博物館を彷徨い歩く!目玉にギョロギョロ睨まれ、トルコアイスを頬張り、要塞都市ウチヒサールである少女と出会う……!妖精の国に迷い込むメルヘンツアー!

トルコ【イスタンブール】海外旅行記

1日目:関西国際空港で足止め!ホテルサンプラスユタカにて前泊
2日目:韓国の仁川国際空港で乗り継ぎ!飛んでイスタンブール!
3日目:ひまわり畑とダーダネルス海峡!世界遺産トロイ遺跡観光
4日目:世界遺産エフェソス遺跡観光!切実な夜遊びと奇妙なトイレ
5日目:ヒエラポリス遺跡と綿の城パムッカレの絶景!メヴラーナ博物館と神学校
6日目:世界遺産カッパドキア観光!ギョレメ国立公園と要塞ウチヒサールの少女
7日目:眼下に浮かぶカッパドキアの熱気球!地下都市カイマクルとトゥズ湖
8日目:世界遺産ブルーモスクとアヤソフィア観光!迷宮市場グランドバザール
9日目:ボスポラス海峡クルーズ!世界遺産トプカプ宮殿とイスティクラル通り
10日目:大韓航空の絶品機内食!飛行機でビビンバ料理教室

エピソード

どうも!不思議の国のハルこと、チキンジャーニーのハルです!

2018年6月、14か国目のトルコ6日目は世界遺産カッパドキアへ!正式名称ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群を観光!蝋燭がとろけたような奇妙な岩の絶景!灼熱の中、奇岩が織り成す野外博物館をふらふら!岩窟要塞ウチヒサールの大迫力!目まぐるしい不思議の国……そこで待っていたのは妖精のような少女だった!

1.堅牢な隊商宿とマーケット!ひんやり洞窟レストラン

眩しい朝焼け!海外旅行の醍醐味!その国に昇る太陽で目覚めるのは気持ち良いね!日本で見る朝焼けとはまた違う気がする!

今日はトルコで一番の人気スポット・有名観光地と言っても過言ではないあの場所に向かいますよ!いやぁ、これを見にトルコにやって来ましたからね!楽しみっ!

朝からやってきたのは、どこぞの知らぬマーケット。たくさんのお土産が並んでいて、結構安い!まとめ買いがお得!……なんて商売上手なトルコ人たち。

トルコは都会のお土産屋とかで買うより、田舎のお土産屋で買った方が安いことも!……って言ってもどれも安いから、そこまで気にしなくても良いんですけどね♪

マーケットの近くにあるのが、こちらの隊商宿です。キャラバンサライとも言えるものですね!ゴツゴツガチガチしていて、建物フェチにはたまらないんじゃないでしょうかね!

内部も見学できますが、そこまで興味がなかったのでスルーで!笑

何だぁここっ!岩をくり抜いて作られた洞窟レストランだ!

こういう趣向を凝らしまくったレストランってワクワクしてくらぁな!一体どんなゲテモノ料理を出されるのか!……洞窟だけにコウモリのバター炒めとかかな?笑

ほえぇー……!洞窟の中はひんやりしてる!ここ、もしかしたらトルコ一番の避暑地なんじゃないかな!笑

それにしてもオシャレな店ですねぇ。こんなところで洞窟密会デートしたら、そりゃもう楽しいでしょうね!笑

何が出るかと唾液だらっだらで待っていると、目の前に出てきたのはマスのグリルと豆の煮込み、そしてライスプリン!んまぁっ!何とも普通のメニュー!笑

ビールはヨーロッパで有名なツボルグというビールです!苦みが少なくてビール苦手な僕でも美味しく飲める!ありがたい!

洞窟レストランの中では、ナッツ類やフルーツ類が売られていました!重さで計算して売ってくれるので、欲しい量だけ買えますよ!

ちなみに試食もさせてもらえました!ピスタチオが美味しかったです!……ただ、ナッツ類は良いんですけど、フルーツ類が気温40℃になる夏のトルコで、常温保存ってのはちょっと怖い!笑

2.絶景の世界遺産カッパドキア!キノコ岩と妖精の煙突

おおぉおぉぉっ!流れる雲に目を奪われていると、目の前に広がったのは蝋燭がとろけてしまったかのような絶景、世界遺産カッパドキア

正式名称はギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群であり、1985年に登録されています。有名な世界遺産の中でも、観光客からの人気が高いスポットですよね!

妖精の煙突と呼ばれる奇岩がニョキニョキと生えていて、まさにメルヘンの世界

カッパドキアへようこそ!……どうやら奇妙な世界に迷い込んでしまったみたい!

見て、この不思議な岩の数々!キノコ岩って呼ばれているけれど、キノコにしてはカチカチで喰えたもんじゃない!キノコってあっちのキノコのこと……いや、言うまい!笑

それにしても奇想天外な世界!見たことない世界に飲み込まれていく快感に、ムズムズソワソワしてくる!これは妖精の仕業かな?笑

ドォォオォオンッ!目の前に聳え立つキノコの巨岩……大きい!これは大きい!

妖精の煙突と呼ばれている滑らかな岩肌とは、ちょっと違う。キノコ岩はゴツゴツしていて武者震いするほどの逞しさ。筋まで見えそうなくらいバッキンバッキンですよ!笑

キノコ岩というよりは蝋燭岩!天辺に残っている岩が、ゆらゆら揺れる炎のよう!

砂が白いからバースデーケーキに蝋燭を立てているみたいなんだよね。ここにいると頭の中までメルヘンに染まっちゃうから気を付けて!笑

ほらっ!蝋燭がメラメラと……って何よ!この尋常じゃない灼熱の暑さは!

あぁ、なるほど!ここがこんなに暑いのは、この蝋燭のせいなのかもね。あまりの暑さに目の前の景色がぐにゃぁっと歪む!今なら妖精も現れるかも……。

遠のく意識の中、もっと絶景を求めて高台を目指す僕。体感温度は約40℃超。

妖精たちの家!溢れる汗を拭いながら高台までやってくると、目の前に広がる奇天烈な絶景!ここまで来れば妖精たちの羽音も聞こえてくるはず!……幻聴だけど!笑

果てしない年月をかけて形成されたカッパドキアは、想像していた以上に素晴らしい景色。これは死ぬまでに一度見ておくべき世界遺産ですね!

灼熱地獄!岩の先が炎の形をしていて、まるでこの場所一帯が炎上しているみたい。灼熱の太陽が、さらにその妄想を駆り立てる!

憧れていた世界遺産をまた1つ制覇し、さらなる野望に燃える僕。これからも見たことのない絶景を求めて世界を飛び回ろう。……そう誓った男の背中です!笑

めっちゃかっこいいよねぇぇぇええ!疲れたからちょっと休憩しようと思ったら、こんなに絵になっちゃうんだもの!……メルヘンの中に全身ズブズブとろけてく!

この景色よ!こんな景色が見れちゃうから海外旅行はやめられない。

トルコを訪れる多くの方がこの世界遺産カッパドキアを目的にしていると思いますが、これは本当に超絶おすすめ!旅行好きなら、これを見ずして死ぬな!

メルヘンワールド!草木の中からキノコ岩を眺めていると、今にも妖精が飛び出してきそうだね!

こんなメルヘンの中を歩いていたら、おとぎ話の主人公にでもなってしまったみたい!

みなさんそれぞれが自分の人生の主人公!死ぬまで物語と自分語りは終わりません!僕自身もこれからの人生をメルヘン一色に染めてみようかなって!笑

それにしても太陽さんよぉ……張り切り過ぎだろぃ。頭から湯気出るわ。

あまりにも暑くて皮膚がパリパリしてくるんで、しばし木陰で休みます!木漏れ日の中からみるカッパドキアも乙ですねぇ!それにしても夏のトルコ、甘く見ていました!こんなに暑いなんて!

海外旅行に行くとどこにでも現れる日焼け愛好家なら、この灼熱も楽しめるんでしょうね!雪国出身の僕、蝋燭のように身体が溶けてしまいそうです。

太陽が雲に吸い込まれた瞬間に、木陰を抜けて観光続行!

歩けば歩くほど、この異様で奇妙で奇怪で不思議な世界に迷い込む!……みなさんも迷子になってみては?笑

……おっ!このキノコ岩周辺には、規模の大きなお土産屋もたくさんあります。

僕はあまりの暑さに太陽から逃げてきたんですけど、さすがに何も買わないってのは失礼な話なのでお土産を買いましたよ!

それにしてもトルコの人はぼったくりとか全然しない紳士ばかり!しかも親日家が多いから買い物も楽しい!「こんにちは」と言えば日本人だとわかってくれて、かなり良くしてくれますよ!

ぼったくってこないから、値段交渉とかもそんなに必要はない!もちろん、中には観光客相手に吹っかけてくる人もいるので、そういう場合はちゃんと値引き交渉もしましょうね!

3.青空満天!三姉妹の岩とラクダ岩の奇妙な光景

景色が異様な分、一歩入り込むと突然そこは異世界になる!

ゲームの中の世界みたい。そんな感覚を纏いながら楽しめるカッパドキアは、まさにファンタジーですね!もう存在自体がファンタジー

……こ、これはカッパドキアでも人気スポットとなっている三姉妹の岩です。

「三姉妹って言ったって、二姉妹しかいないじゃないか」って声、聞こえてきます。でもちゃんと見るとしっかり三姉妹です!

当然のようにお土産屋通りもあるので、欲しい物があれば買っちゃいましょう!

トルコは地域によってお土産の値段も違ってくるのですが、そもそもの値段が安いからどこで買っても基本的には大丈夫ですね。そこはもうフィーリングですよ、フィーリング!

……巨大な動物とかくれんぼ!こっちにあるのはラクダ岩ですね。

荒涼とした景色の中を悠然と歩き回るラクダの姿が目に浮かびます。こちらも有名観光地となっているので、ツアーなどで訪れてみてはいかがでしょうか?

4.巨大岩窟都市に迷い込む!大迫力のギョレメ野外博物館

ここ、好き!海外旅行をしていると、一歩足を踏み込んだだけで「ここ好きだなぁ」って思える場所に出会います。

ここもそう!なんだか雰囲気がとっても良いですよね!

驚天動地の巨大岩窟都市!こ、これは……まさに驚異の絶景!すごいぃぃい!

ここはカッパドキアの中でも多くの観光客が訪れるギョレメ野外博物館です!ギョレメ国立公園の一部なのですが、その中でも岩に穴を掘って作られている石窟寺院が数多く残っています。

それにしてもこの圧倒的異世界感!絶景の中に没入していく感覚に、身体がふわっとする!

なんだこれ?巨大なメロンパンみたい!これも石窟寺院なのかな?

ちなみにギョレメ野外博物館には、中世のキリスト教修道士たちが岩を削って作った石窟寺院が現存しているのだとか!

岩を刻んで彫って削って掘って……途方もない時間をかけて作られたものばかり。

カッパドキアが織り成す妖精の煙突が異世界感をより一層高めてくれますね!メルヘンの四面楚歌!

はぁはぁ……!この暑さの中を歩いていると息が切れる!否、息が切れるのはここが標高1,000m以上あるから!笑

1,000mくらいなら息が切れるってほどじゃないと思うけれど、それでもこの暑さはやばい!焼き豚になる!直射日光でこんがり肉、焼いてる場合じゃないよ!

コツコツコツコツ……コツコツコツコツ……!岩を削る音が聞こえてきそう!1000年の時空を超え、現代ではその岩を登る人たちの足音が聞こえてきます!

世界中にさまざまな歴史的遺産はあるけれど、これはどこにもないんじゃないかな?

歴史が刻み込まれた場所!ここはカッパドキアの中でも人気スポットですが、ただの有名観光地ではありません。無数の歴史が刻み込まれた場所なのです。

事実、このギョレメ野外博物館の石窟寺院などには、美しいフレスコ画が未だに残っています。そのフレスコ画の数だけ、歴史があると言っても過言ではありません。

この驚愕の絶景の中に、多様な宗教や文化が残っているというのは、まさに奇跡ですよね!

寺院や教会、礼拝堂など数えきれないほどの遺産が、この場所に眠っています。カッパドキアを訪れるのなら、このギョレメ野外博物館も観光しないともったいないです!

ただ、このギョレメ野外博物館は、影になる場所がほとんどありません。石窟寺院に逃げ込めば涼しいですが、その他はまさに灼熱地獄。ちょっと歩くだけで大量の汗が噴き出しちゃいますよ!笑

水を大量に持っていったのですが、飲んでも飲んでも喉が渇きます。観光の際には、必ず水分を摂取するようにしてくださいね。

まさに絶景という言葉が相応しい!この岩の世界は生きている!

魅力を語れば尽きることがありません。僕は絶景や世界遺産、秘境を目的に旅をしているのですが、これは間違いなく絶景です!絶景という言葉しか出てこないのが残念なくらい!笑

どんなに喉から言葉を絞り出しても、そこに出てくるのは絶景という言葉だけ。

反射して見づらいのですが、こちらがギョレメ野外博物館の地図です。

この地形、まさにロマンでしょう?こういうゴツゴツした場所に、あえて都市を作ったということに感激、感動です!

いやいやぁ、世界遺産カッパドキアは見事としか言えません。魅力も各所にあるので、カッパドキアだけに滞在して3日~4日ほど観光しても良さそうですね!

5.ギョロギョロな目玉!伸びるトルコアイスが絶品

ギョロギョロ!世界遺産カッパドキアを「これでもか」ってほど満喫する中、やってきたのは何やら見晴らしの良い場所

そこにあったのは、青いガラスで作られているギョロギョロの目玉!これはトルコでも有名な目玉のお守りですね!

こんなにたくさんお守りがあったら、どんな災難があっても大丈夫そう!笑

トルコアイスをいただきます!……ん~!伸びる!とろける!美味しい!

こう暑いとトルコアイスが本当に美味しい!レモンとチョコレートとバニラのミックスで豪華仕様!あまりの美味しさに蜂も集まってきちゃう始末!笑

高台からだと、この地形の美しさがより一層伝わってきますね!

妖精の煙突もそこかしこに広がっていて、まさに驚異の大自然!自然が好きな方にとって、トルコはたまらない絶景大国ですよ!

トルコアイス名物、からかい上手の職人さん!

アイスをなかなか渡してくれません!くるっと回転させたり、ふわっと浮かせたり、本当に焦らし上手!……早く渡せっっっ!

ダンサーだという地元のトルコ人!跳躍力が半端ない!

……ぐもぉっ!ダンサーが自慢のパフォーマンスを披露している中、他のトルコ人も乱入してきた!……って、さっきのトルコアイス職人じゃん!

アイス作ってなさいよ!まったく、どこまでもお茶目なんだから!笑

トルコアイスを堪能した後は、カッパドキアに昔から住む人の岩窟住居にやってきました!

岩の中ということで「狭いのかな」と思ったのですが、意外にも広くて驚きでした!そもそも岩の中に住んでいるってすごい!文化の違いにただただ驚きます。

岩の周りには美しい草花もあり、何だか幻想的。

昔、ゲームの中で旅をした世界に似ているような。そんな景色。

……神々しい!岩窟住居からほど近く、そこにあるのがこの鳥のオブジェ!

このままこの異世界をずっと旅しているのも良いのかもしれない。幻想的な世界に心も身体も奪われて、何もかもがどうでも良くなってくる!笑

6.岩窟要塞ウチヒサール!心優しい少女と目玉のお守り

ゴゴゴゴゴオォォオオォ!異様な威圧感を放つこの場所は、トルコ語で尖った砦を意味する岩窟要塞ウチヒサール

ウチヒサールは岩山に作られた村兼要塞!無数の穴は鳩の家と呼ばれており、畑の肥料に使う糞を集める役割もあったのだとか。

急な斜面に草木が生え、そこにニョキニョキ生える尖った奇岩群……美しい!

カッパドキアの中には各地に名所があるのですが、このウチヒサールもおすすめ!

キノコ岩や三姉妹の岩、ラクダ岩にギョレメ野外博物館……今日観光した奇岩群の中でも異彩を放つウチヒサール。世界遺産カッパドキアの中でも有数の絶景ポイント

冒険の舞台!海外旅行では「あれ?思っていたのと違う」ってこともたまにあるんだけど、ここは違う意味で思っていた以上に想像を超えていた!

まさに思い描いていた冒険の舞台がここにある!自分の知らなかった世界に足を踏み入れ、そこに色や光、音や熱が加わっていく感覚

それを味わうことこそ冒険なんじゃないかな!

……かわいいぃぃいぃい!ウチヒサールに見惚れていると、そこに現れた小さな女の子!現地の子かな?英語も日本語も通じないけど、これだきゃぁ言える!かわえぇええ!

あぁ、この子が妖精の正体なのかな!カッパドキアが妖精の煙突と呼ばれる理由がわかった気がする!笑

少女がくれた目玉のお守り!トルコで買ったどんなお土産よりも、これが一番価値のあるものになった。価値はプライスレス。

一緒に写真を撮った後、少女はぴょんぴょん跳ねてどこかに消えてっちゃった!素敵な思い出を届けてくれた妖精に感謝しなくちゃいけませんね!笑

7.岩の中に泊まろう!鳩の谷の夕焼けと岩窟都市の夜景

洞窟ホテル!今夜の宿は洞窟の中!いや、岩の中!何とも粋な計らいじゃありませんか!ホテル名はウチヒサールカヤホテル(Uchisar Kaya Hotel)ですね!

壁が岩でできていて、触れるとひんやり気持ち良い。窮屈感はなく、むしろ開放感抜群!

夕食はいつも通りにビュッフェを食べて、ドリンクはペプシにしました!

ぬわぁあぁああ!ホテルのレストランから見える景色がこれよ!ねぇ!すごいでしょ、これ!

夕暮れに染まるカッパドキアの奇岩群とウチヒサールの街並みに言葉を失う僕。もうね、何も言えないや。いや、何か言うべきなんだろうけど、感じるだけで良いのさ。

ここでは妖精の煙突や鳩の谷ローズバレーも満喫。じんわりと赤く染まる大地を見つめていると、じんわりとほっぺも赤くなる。

岩の不夜城!太陽が沈むとウチヒサールにじゅんわり広がる街の灯火。世界中には美しい夜景も数多くあれど、この夜景は他では絶対に見られないはず。

自然と人間が作り出した最高傑作。この灯火、目に焼き付けておこう。一生忘れたくない。

この時間がたまらない!海外旅行の贅沢の仕方は人それぞれ。僕の心を満たしてくれるのは、いつも世界のどこかにある絶景です。このウチヒサールの夜景もそうですね。

トルコ周遊の旅では、毎日違った世界を歩いている感覚。メルヘンな世界が充満していて、そこを自分の足で闊歩する。それが楽しくてしょうがない。

世界遺産カッパドキアは、思っていた以上に奇妙で珍奇で奇天烈で奇想天外な世界でした!

妖精の煙突と呼ばれる絶景はもちろん、キノコ岩に三姉妹の岩、ラクダ岩などなど……一歩踏み込めばそこは違う世界!

灼熱のギョレメ野外博物館、妖精が現れるウチヒサール、どこも奇妙なニョキニョキ岩の世界。トルコを旅するならここは絶対におすすめ。数ある絶景の中でもまた希有。

さて、そんなカッパドキアの洞窟の中で眠りましょうか。おやすみなさい!

まとめ

トルコ6日目は世界遺産カッパドキアの奇妙な世界をぐるぐる!一重に岩と言っても一枚岩じゃない。カッパドキアは場所によってニョキニョキ生える岩も千差万別。その世界は、まさにメルヘンな異世界。

岩の絶景と言えばここは外せません。カッパドキアを観光するなら美しい奇岩群、ギョレメ野外博物館、ウチヒサールをぐるっと周遊すべき!トルコアイスに感動するも良し、現地の少女と触れ合うのもまた良し!純粋な冒険を楽しめる場所、それがカッパドキア。

明日は無理だと思われていたカッパドキアの熱気球に乗船!また、地下都市カイマクルにも潜入!トルコのウユニ塩湖と言われるトゥズ湖も探訪!絶景が絶景を呼ぶ目まぐるしい絶景ツアー!

【トルコ】眼下に浮かぶカッパドキアの熱気球!地下都市カイマクルとトゥズ湖【海外旅行記7日目】

中近東カテゴリの最新記事