【トルコ】眼下に浮かぶカッパドキアの熱気球!地下都市カイマクルとトゥズ湖【海外旅行記7日目】

【トルコ】眼下に浮かぶカッパドキアの熱気球!地下都市カイマクルとトゥズ湖【海外旅行記7日目】

2018年6月トルコ旅行7日目。カッパドキアの熱気球に乗船!雄大な世界遺産の空に舞う熱気球は圧巻の絶景!自然の驚異と人間の英知が生み出した芸術に感動!その後、岩窟地下都市カイマクルにも潜入!さらにはトルコの塩湖として知られるトゥズ湖にも足を踏み入れる……!宙に舞ってしまうほどの感動に包まれる驚愕の絶景ツアー!

トルコ【イスタンブール】海外旅行記

1日目:関西国際空港で足止め!ホテルサンプラスユタカにて前泊
2日目:韓国の仁川国際空港で乗り継ぎ!飛んでイスタンブール!
3日目:ひまわり畑とダーダネルス海峡!世界遺産トロイ遺跡観光
4日目:世界遺産エフェソス遺跡観光!切実な夜遊びと奇妙なトイレ
5日目:ヒエラポリス遺跡と綿の城パムッカレの絶景!メヴラーナ博物館と神学校
6日目:世界遺産カッパドキア観光!ギョレメ国立公園と要塞ウチヒサールの少女
7日目:眼下に浮かぶカッパドキアの熱気球!地下都市カイマクルとトゥズ湖
8日目:世界遺産ブルーモスクとアヤソフィア観光!迷宮市場グランドバザール
9日目:ボスポラス海峡クルーズ!世界遺産トプカプ宮殿とイスティクラル通り
10日目:大韓航空の絶品機内食!飛行機でビビンバ料理教室

エピソード

どうも!チキンな冒険野郎こと、チキンジャーニーのハルです!

2018年6月、14か国目のトルコ7日目はカッパドキアで熱気球!朝焼けに燃える世界遺産を上空から見る贅沢な時間!そこに広がるのは妖精たちの黄金卿!一生忘れることのない絶景を目の当たりにし、改めて世界を冒険する楽しさを知るのだった!

1.ぷっくり膨れる熱気球!準備万端

焼き餅みたいにぷっくり!豪快に炎を注入され、ぷくぅーーーっと膨らむ熱気球

ぼんやりと朝焼けが霞む中、やってきたのは世界遺産カッパドキアの広大な大地。無数の熱気球が着々と準備開始。いよいよ、絶景の空の旅が始まる!

ゴオォォォオ!爆音を轟かせる熱気球は、宇宙船のように宙に舞う!このふんわりとした感覚は摩訶不思議。

実は僕、オーストラリアのケアンズで熱気球に乗っているんですよね!熱気球は冒険感があって何度乗っても大興奮!高揚感で全身がぷくぅーーーっと膨れちゃう!笑

ちなみに、カッパドキアは雨が降らず風が穏やかな朝しか飛ばず、その条件も厳しいです。天候が悪かったり、風が吹いていたりすると飛びません!その判断は地元の航空会社だか空港だかが判断しているのだとか。

本日は晴天で無風なり!つくづく僕は海外旅行の神様に愛されていると思う!笑

2.これぞ冒険!世界遺産カッパドキアに浮かぶ熱気球

ぷかぷかふわふわ!炎をたっぷりと飲み込んだ熱気球が、ふわふわと空高くまで上昇。地平線の先に見えるのは、小さく輝く太陽。

他の熱気球もふわふわと浮いてきて、辺り一面が幻想的な世界に変わります。空のキャンパスに浮かぶ熱気球のシルエットに、思わずうっとりしてしまいますよ!

カッパドキアの名所、キノコ岩を発見!上空から見ると、とっても小さい。妖精というよりは小人たちが住んでいそうな世界!

朝焼けに照らされた妖精の煙突が美しく、思わずうっとりしてしまう。絶景に恋をするというのは、まさにこういうこと!

これは……!絶景を褒める言葉は色々とあるけれど、本当の絶景を目の前にしてしまうとなかなか言葉が出てこない。ただただ無言になっちゃうのさ。

熱気球のシルエット!朝焼けに照らされて真っ黒に焦げちゃった熱気球も、また絵になりますよねぇ!

ここまで熱気球が絵になる場所というのは、地球上で他にないのかもしれないですね。

熱気球の祭典!カッパドキアに浮かぶ無数の熱気球は、見たこともない景色と相まって感涙ものの絶景になります!月並みの言葉だけれど、これは感動です!

見方によっては数多の宇宙船が襲撃してきた光景のようにも……。カッパドキアはその特異な地形もあって、宇宙人がいてもおかしくなさそう!笑

鮮やかでカラフルな熱気球は、まるで絵画のよう。

ふわっふわ!美しい朝焼けに無数の熱気球、妖精の煙突にキノコ岩、さらにはローズバレー……カッパドキアは絶景の宝庫

熱気球から見る世界に惚れてしまうこと間違いなし!頭の中にある語彙じゃ全然表現できない!

はぁ、美しいなぁ。絶世の美女を見るかのような艶めかしい目になってしまう場所。

風光明媚!妖精の煙突が暖かい光に包まれて、仄かに温もりを帯びてくる。

カッパドキアの熱気球は早朝しかやっていないので、体感温度は意外と寒い!夏でも12℃前後ということで、薄い上着持参がおすすめ!

妖精たちの黄金郷!うねりを帯びた大地に光が差すと、そこは黄金に染まる。一言で表現するなら、ここはトルコの黄金郷

見る人によってまったく違う世界を見せてくれるのが、世界遺産カッパドキアなのかもしれません。

旅人の憧れ!これはすごい。僕もずっとこの目で見たかった景色なので、念願叶って感動です。

絶景を求める僕がいつも耳にしていたのが「カッパドキアは自分の目で見た方が良い」という声でした。確かにこの景色を目の前にしてしまうと、その言葉の意味を実感しますね。

数えきれないほどの熱気球!時間が経つにつれて、どんどん熱気球も上がってきます!その数はもう数えられないほど!

カッパドキアにはいくつもの熱気球ツアーがあり、現地オプショナルツアーも豊富に用意されています。前日でも予約可能なので、乗ってみたい方はぜひ!運が良ければ一発で飛べますよ!

空にいたのは時間にして1時間~2時間ほどでしょうか。一通りカッパドキアを空から堪能すると、熱気球は徐々に降下を始めます。この下に降りる感覚もまた気持ち良い!笑

ただ、熱気球が一気に降下してくるから、地上は大渋滞!ぶつかり合っているものもあるし!笑……熱気球の大渋滞が見られるのはここだけ!

空ではあんなに小さかった熱気球も、近くに集まってくるとかなりの巨体でして……。その迫力たるやカッパドキアにも負けず!笑

無事着陸!……カッパドキア、最高でした!

ちなみに、この現地オプショナルツアーでは、熱気球に乗船したという証明書が名前付きで発行されます!これも良い思い出になりますよね!

ツアー料金は遂行会社によって違ってきますが、僕が現地で申し込んだものだと日本円で1万円~2万円ほど。時期・シーズンによって料金も変わるので、そこは要注意。ただ、これは絶対に乗るべきです!

3.職人技が光る!品質も値段も高いトルコ絨毯!笑

シュシュシュッ蚕の糸を高速で操る職人。ここはトルコでも有名な絨毯の店らしいです。

ツアーだとこういうものも含まれているんですよね!まぁ、僕は絨毯に興味がないので、ぼーっと眺めておりました!笑

こちらがトルコ絨毯になります!淡い色彩が綺麗で、豪邸とかに住んでいる人にはマッチしそう。僕の家には当然のようにミスマッチです!笑

ただ、このトルコ絨毯は肌触りがとても良いです。品質の良さで見ると一級品ということでしょうかね!

4.岩窟迷宮を彷徨う!地下都市カイマクルに潜入

いざ岩窟迷宮へ!やってきたのは地下都市カイマクル

ここは地下8層にも及ぶ地下都市跡となっており、内部には教会や学校の他、ワイナリーや食料貯蔵庫などもあるのだとか!何でも2万人が暮らしていたと考えられているそうで……想像しただけで冒険心がくすぐられる!

巨大な迷路!ほぉ、これが地下都市か……ん?こっちがあっちであっちがこっちで……やばい!これは迷子になる!歩いたらわかる、巨大迷路!

ちなみに作られた年代は謎に包まれているものの、ローマ帝国の迫害から逃れるためにキリスト教徒たちが隠れ住んでいたことが分かっているそうです。

ただ、もともとはヒッタイトという民族によって作られたものであり、それが拡張されてここまで巨大な迷宮都市になったのだとか!

洞窟内は思っていたほど暑くなく、むしろ涼しいくらい!

岩に穴が開いているんだけど、空気がしっかり通るようになっているのかな。それとも会話するための穴なのかな。謎が詰まっている場所ってワクワクが止まらない!

うひぃぃいいぃ!どれだけ深いんだ、この地下都市。カイマクルは長い歴史の中で作られたものらしいけれど、ここまで深く掘るには、相当な労力が必要でしょうね。

果てしなく……奥深く……まるで怪物が閉じ込められていそうな場所。カメラを向ける手が震えるくらい深い。

どんよりじっとり!昔見た映画にこんな場所が出てきたなぁ。どんよりしててじっとりしてて、何だかとてつもなく怖くなってくる!

もちろん、湿度も温度もそこ高くないんだけれど、雰囲気が重いよね。太陽の光が届かない場所。地面の下に住む生き物の気持ちがわかる場所!笑

ぷはぁっ!地下都市から脱出すると、そこには岩でできた建物があった!こういう街並みって本当に素敵!

岩の建物に草木が生い茂って、より古代の都市のように……。世界の文化や風習ってのは、本当に千差万別で面白い!

あ、あなたはまさか!豪快な爪で暴れたり、ロボットボクシングで歓声を浴びたり、サーカス団を率いたりしていたヒュー・ジャックマン……なぜこんなところに!笑

こちら、カイマクルでお土産屋をやっているトルコのヒュー・ジャックマンです!それにしても似てる!

記念写真!Where are you from?」と聞かれたんで「I’m from Japan!」と言うと「Oh! Japanese! Come on!」と彼。何やらターバンのようなものを持ってきた!

「お土産買わされる!」と思ったのも束の間、頭に被せてきて「Let’s take a picture together!」と嬉しそう!一緒に写真撮りました!

日本人観光客が減っているのか、日本人だとわかるととても優しくしてくれるのがトルコ人です。素敵です。本当に親日国だと思います!

5.絶景を肴に昼食!トルコで有名な陶器

おぉぉおぉ!色濃い思い出がどんどん増えていく中、次にやってきたのはカッパドキアに作られたレストラン!

ここも岩を削って作ったようなレストランで、めちゃくちゃオシャレ!これはSNS映え間違いなし!

レストランから見える景色がこれよ!贅沢な景色を味わいつつ、食事を楽しみますよ!

おっ!これは美味しそう!果たして本当に美味しいのか……ん!これ美味しいぞ!

しっかりと野菜と肉が煮込まれていて、風味としてはビーフシチューのような感じ。でもスパイシーで結構辛味があってピリリとする!

食事の後は少し時間があったので、のんびりと周辺の街を歩いてみますよ!

緑の車から見るカッパドキアの街並みも素晴らしいですが、何より天気が良くて気持ち良いですね。海外旅行はいつも快晴だったら良いのにね。

凸凹な岩に囲まれた街!いやぁ、気持ち良いなぁ!心地良いなぁ!

こうやって歩いてみると、そこで暮らす人の生活が垣間見られるのも海外旅行の醍醐味ですよね!……素敵な場所!

カッパドキアももうそろそろ見納めとなります。その前にやってきたのが、こちらの陶器の店

繊細な陶器!こちらは職人の方が何週間何か月という月日をかけて作ったものたち。料金は安いものもありますし、高いものもあります。基本的には値引きは難しそう。

ふむふむ、これはなかなか……ガシャーン!え?ガイドが陶器割っちゃったよ!でも大丈夫、トルコ人はそんなことでは怒らないから安心、安心!笑

6.白銀に輝く塩湖!塩の極楽浄土広がるトゥズ湖

とぅず……ごる……?あぁ!ソルトレイクか!塩湖だ、塩湖!

はい!カッパドキアに別れを告げてやってきた次なる絶景は、このトゥズ湖!みなさん、トルコにも塩湖があるの知ってます?何やら白銀の世界が広がっているんだってね!

見てこれーーー!!!遥か遠くまで気が遠くなるほど白銀の大地!これは圧巻の絶景!思わず言葉を失うほど!

塩湖と言えばボリビアのウユニ塩湖が有名ですが、こちらも全然負けていない!ただ、照り返しがやばい……肌がこんがり焼けちゃいそう!

灼熱の塩湖!真っ白の世界だと、雪国出身の僕は勝手に脳内で「寒そうだ」と変換するんだけど、ここは真逆の灼熱。塩の上に置いた水も一瞬で温くなる!

でもさ、この景色すごくない?こんな絶景なかなかないよ!絶景大国トルコの中でも隠れた絶景だと思う!

あの世のような世界!突き抜ける白い大地とどこまでも続く青い空。それを見つめながらこの場所の空気をたっぷりと吸い込む。

でも、この炎天下に1時間もいたら本当にあの世に召されるから気を付けて!笑

塩の聖域!ここは天国……なのかな?

太陽が照らす塩湖では、キラキラと光が乱反射する。光を吸い込んでは吐き出す塩湖に見惚れていると、ここが天国なんじゃないかなと思えるほど。

数々の絶景を見てきたトルコ旅ですが、ここも有数の絶景だって自信を持って言って良いと思う!もっとツアーでも全面的に推せば良いのに!

雑に置かれたお土産もありますよ!この手のお土産はトルコ全土の人気スポットや有名観光地で売っているので、特別ここで買わなくても良いかな!

ただ、ここで生活している人のためにも、何か買っておきたいところ!その他、お土産を見ていると押し売りしてくる人もいるので注意!笑

まぁ、エジプトの物売りよりは全然しつこくないから安心ですけどね!

7.デモで大渋滞!混乱のアンカラの夜

混沌の街!今夜宿泊する場所は、トルコの首都として知られるアンカラです。ここはテロなどの標的にされることなども多く、治安が少し不安でした。街中には人が溢れ、テロが発生したら大変そうだな……と。

ただ、それよりも衝撃だったのは渋滞!なんでこんなに渋滞しているのかと言えば、デモがあるからとのこと。

日本でデモなんてほとんどないから馴染みがないけれど、トルコでは民衆が集まって意思表明をする行為としてデモが行われるそう。危険なデモではないので、安心して大丈夫とのことでした!

思わぬ渋滞で予定よりも1時間~2時間ほど遅れてしまったのですが、なんとか今夜の宿に到着しました!レトロで何だか素敵な雰囲気のホテル!広い!

ちなみに、今夜の宿はホテルイカレ(Hotel Ickale)です!旅行会社などによってイチカレと呼ばれたりすることもあるそうです。発音の違いでしょうかね!

はいはいはい、今日も今日とて夕食はビュッフェですよ!絶景に次ぐ絶景の旅に満足してしまったので、夕食はそこまで気にせず黙々と食べ終わりました!笑

バナナとジャガイモとおむつ!ホテルの近くにスーパーがあるということだったので、向かってみました!

そこに置いてあったのは、バナナとジャガイモとおむつ……え?笑

新鮮な野菜!トルコのスーパーは普通に綺麗ですね!トマトにトウガラシにナスみたいなものも!こういう店で地元の食材を見るのもまた楽しいですよね!

はぁ、疲れた!ホテルに戻って、今日はもう休みます!

それにしても世界遺産カッパドキアの雄大な自然は、熱気球に乗ってこそだと実感しました!下から見るのも良いですが、上から見るとその迫力は圧巻!

その他、地下都市カイマクルにも驚きだったし、そこで出会ったトルコ人のヒュー・ジャックマンとの思い出も忘れられない思い出に!

何より驚きだったのは塩湖。トルコにも塩湖があるのを初めて知りました!そしてその美しさにも感動でした!

絶景が詰まったトルコ旅ももう少しで終わります。最後まで楽しみ尽くすぞ!

まとめ

トルコ7日目は、憧れだったカッパドキアの熱気球にずっと夢見心地な1日でした!幻想の中を歩いているような、異世界の冒険。地下都市カイマクルの歴史はもちろん、まったく知らなかったトゥズ湖にも感動!

そこで出会ったトルコの人々の優しさも素敵だった。トルコ人は日本人が大好きだと渡航後も感じていましたが、改めてそれを実感できました!海外旅行先の中でもトップクラスにおすすめなのがトルコですね!

明日はイスタンブールに戻り、旧市街を観光予定です!世界遺産のブルーモスクやアヤソフィア、グランドバザールなどたっぷり満喫しますよ!ただ修復中という噂が……。

【トルコ】世界遺産ブルーモスクとアヤソフィア観光!迷宮市場グランドバザール【海外旅行記8日目】

中近東カテゴリの最新記事