【トルコ】世界遺産ブルーモスクとアヤソフィア観光!迷宮市場グランドバザール【海外旅行記8日目】

【トルコ】世界遺産ブルーモスクとアヤソフィア観光!迷宮市場グランドバザール【海外旅行記8日目】

2018年6月トルコ旅行8日目。大自然から大都会へ!ぐるっと旅して戻ってきた世界の交差点イスタンブール!その旧市街にある世界遺産ブルーモスクとアヤソフィアをたっぷり観光!さらに地下宮殿を彷徨い、グランドバザールで買い物三昧!新旧入り交じる時代のうねり……飲み込まれてイスタンブール!

トルコ【イスタンブール】海外旅行記

1日目:関西国際空港で足止め!ホテルサンプラスユタカにて前泊
2日目:韓国の仁川国際空港で乗り継ぎ!飛んでイスタンブール!
3日目:ひまわり畑とダーダネルス海峡!世界遺産トロイ遺跡観光
4日目:世界遺産エフェソス遺跡観光!切実な夜遊びと奇妙なトイレ
5日目:ヒエラポリス遺跡と綿の城パムッカレの絶景!メヴラーナ博物館と神学校
6日目:世界遺産カッパドキア観光!ギョレメ国立公園と要塞ウチヒサールの少女
7日目:眼下に浮かぶカッパドキアの熱気球!地下都市カイマクルとトゥズ湖
8日目:世界遺産ブルーモスクとアヤソフィア観光!迷宮市場グランドバザール
9日目:ボスポラス海峡クルーズ!世界遺産トプカプ宮殿とイスティクラル通り
10日目:大韓航空の絶品機内食!飛行機でビビンバ料理教室

エピソード

どうも!現地人とのやり取りが強烈な思い出になるチキンジャーニーのハルです!

2018年6月、14か国目のトルコ8日目はイスタンブールの旧市街観光!世界遺産のイスタンブールをはじめ、アヤソフィアも観光。しかし、そこはどれも修復中で……。他には地下宮殿に背筋が凍ったり、グランドバザールで心が温まったり。旅人が集まる世界の交差点で繰り広げる珍道中!

1.朝からずっと移動!果てしなく移動!

ゴクゴクゴク!早朝から首都アンカラを出発し、向かうはイスタンブール

雲1つない青空は、これぞトルコの夏という感じ!途中、長閑な田舎町で休憩!

砂埃などでバスが汚れるため、他のバスも豪快に洗車していました!その洗車によって流れた水を飲む鳥たち。……飲んで大丈夫なのかな?笑

かわいい!金網の向こうに見えるのは、もっちゃもっちゃ歩く雛鳥たち。かわいい。癒されるねぇ。

このチキン美味しい……うん……え?これってさっきの鳥じゃ……。

生きている姿を見てから食べると、命をいただいて生きていることを実感。本当に感謝しなくてはなりませんよね。

ほいほいっ!こちらにはナッツ類が並んでいますねぇ!海外では、こうやって量り売りされていることが多くて、店の中なのに市場感が強い!これも面白いですよね!

親日家だらけ!海外で一眼レフカメラを持っていると「写真撮ろう」「見せて」「触らせて」と話しかけてくれる人も多いです。トルコ人は特にそう。

トルコ旅では本当に一緒に写真を撮ることが多いです!しかも、この青年が「ちょっと貸して」と遊び始めるくらい!笑

んなっ!なんだこの気持ち悪いの!……卵なのかな?

右のいやらしい顔をした卵に、左のデレデレした顔の卵が意図的に置かれてる。この正体不明の卵ですが、頭の部分にコインサイズの切れ目があるから貯金箱かな?笑

市場もあるよ!でっかいでっかいスイカがあって、その横にはバナナやら何やらがずらりと並べられてるね!

陶器とかも置いてあって、本当に何でも売っているという感じ。こういう市場みたいなところは、歩くだけでも観光している気分になってくるね!

こ、これは?巨大なソーセージかなんかかな。それにしてもこのソーセージ……大きい!

こんなのパリッと焼いて食べたら美味しいだろうなぁ。ただ、これをお土産にすると荷物になりそうなので我慢!笑

いつかトルコに住んだ時、こういうものを買って現地で食べてみたいなぁ。

2.世界の交差点!活気渦巻くイスタンブール旧市街

ようやく!トルコをぐるっと回ってきた今回の旅ですが、ようやくイスタンブールに戻ってきました!街から活気が溢れてるっ!

ここは世界の交差点。東洋と西洋の架け橋。世界各国の文化が入り交じる場所。トルコ国旗も華々しく迎えてくれますよ!

ボスポラス海峡を中心に広がったイスタンブールは、世界有数の大都会!高低差のある地形に広がる段々畑のような街並みが美しいですよね!

海峡を進む船の音や街を走る車の音、飛び交う鳥や行き交う人々が賑やかで素敵な町♪

街中に入ってくると、広がっているのは入り組んだカラフルな建物たち。道路が複雑に絡み合っていて迷路みたい!

古い建物と新しい建物が混然一体となっていて、まさに歴史が交差する場所。ヨーロッパとアジアが混ざり合う姿は、このイスタンブールならではの景色!

迷路のようなイスタンブール旧市街には、風格漂う水道橋も!こちらはヴァレンス水道橋と呼ばれており、ローマ帝国時代の遺産として残されています!

発展を続けながらも、こんな素敵なものが街に残っているなんて素敵ですよね!イスタンブール、好きだなぁ。

3.綺麗だけど修復中!世界遺産ブルーモスク

旧市街を散歩しつつ、向かうのは世界遺産ブルーモスク。世界でも有数の美しさを誇るモスクということで、期待もパンッパンに膨らむ!

今日も猛暑日ということで、頭から湯気を出しながらゆっくりと歩きますよ。水分補給をしないと、夏のトルコではすぐに熱中症になっちゃいそうなんで、その点だけは注意!

うわぁ……!旧市街を抜けると見えてくるのが、圧倒的な存在感を放ちながら横たわるブルーモスク。正式名称はスルタンアフメットモスク

こちらは1985年に登録されたイスタンブール歴史地域に含まれる世界遺産です。日本ではイスタンブール歴史地区などとも言われており、ブルーモスクに関しては世界一美しいモスクとも称されています。

ただ、ミナレット(尖塔)が1つだけない!どこいっちゃったのよ!……他もことごとく修復中だし。期待していただけあって、ちょっと残念!でも、ブルーモスクは中がとても綺麗って評判だからさ!まだ諦めないよ!

ふおぉぉお!ブルーモスクはその内装の美しさが評価されていましたが、これはすごい。微細に彩られたタイルやステンドグラスが敷き詰められていますね!

壁にはイズニク製の青い装飾タイルが数万枚、鮮やかなステンドグラスも幻想的。

んがぁあ!……一番見たかった部分が、なんと修復中!歴史的な建造物だから仕方ないことだし、後世に残していくためには修復が必要なのもわかる!わかるけれど、これは残念!

それでも信者の方は熱心に祈りを捧げていて、神聖な場という雰囲気は充満しています。

修復中の足場には気持ち程度の青い鉄骨が組まれていて、一応ブルーモスクらしさはある!でも、このドーム内の装飾が一番美しいとのことだったので、それが見られず撃沈。

もちろん、他の部分はとても綺麗なんですけどね!

一部、ブルータイルが綺麗に見られるところもありました!

この青と白の色合いこそ、ブルーモスクがブルーモスクたる理由でもありますね!粒子のように細かい装飾は、モスク全体が芸術のよう。

ブルーモスクは遠方から見ると荘厳で美麗!これが朝焼けや夕焼けになると、その美しさはより一層深みを増すのだとか!

世界で唯一6本のミナレットを持つブルーモスクは、一見の価値ありです。もちろん、修復中で残念なのは残念なのですが、これはこれで貴重ですよね!歴史をこの先も残していくために必要なこと

歴史を途絶えさせないための修復工事もまた、一度は見ておくべきものなのかもしれませんね。

4.修復中の世界遺産アヤソフィア!強欲過ぎて腕が……!

うおぉぉおぉ!ブルーモスクと向かい合うように作られているのが、こちらの世界遺産アヤソフィア。現在は博物館として利用されているそう。

レトロで情緒溢れる歴史的な建物ですね。こちらは尖塔も残っていて見事。ただ、暑さで僕の顔が溶けているのは気にしないでくださいね!笑

赤褐色の外壁が美しく、青空のコントラストと相まってより美しいですね!

まるで要塞のようにも見えるアヤソフィアは、入口も巨大!

ちなみに、ブルーモスクやアヤソフィアでは手荷物検査があります。僕の場合は三脚を持っていたのですが、没収されました!笑

テロなども頻発しているトルコ情勢なので、そこは指示に従いましょう!もちろん、帰る時には返却してもらえるので安心してくださいね。

アヤソフィアも繊細な装飾で彩られており、その美しさで有名です!ただ、こちらも残念なことに工事中!修復工事が同時期に重なるなんて、僕は相当な不運なのかもしれません。

ただ、ドームに敷き詰められた装飾は、見事としか言えません!これほどまでの巨大建造物を作った当時の建築家たちは、まさに偉人。

アヤソフィアは、厳粛な雰囲気が漂っていて、内部も若干薄暗いです。そこを照らす照明が美しく、これが幻想世界へ連れていってくれる灯火になるわけです!

ずっと見ていると吸い込まれてしまいそう。冷ややかなのに温かい。そんなアヤソフィア。

階段で上がると、そこに広がるのは巨大な足場!笑

これがなかったらもっと絶景だったはず……どこもかしこも修復工事!

ドームドームドーム!アヤソフィアの窓から見えるポコポコしたドームたち。向こうに見えるのがブルーモスクですね!

これは親指を入れてそこから1回転できたら夢が叶うらしいスポットということで、僕も願いを叶えてもらいたくて……ぐにゃぁ!

あまりの強欲ぶりに、腕が変な方向に!

みなさんにここで大事なお知らせ!……夢は自分で叶えるものです。腕が回ったからと言って叶うとは限りません!僕の腕を見て!真顔なのに筋が浮き出てます!欲深いとこうなっちゃいますよ!笑

5.イスタンブールの地下宮殿!不気味なメデューサの頭

何やら不気味なところにやってきてしまった……。

ここはイスタンブールの地下宮殿と呼ばれている場所。映画「インフェルノ」や「007 ロシアより愛を込めて」のロケ地としても有名!……それにしても怪物が出てきそうで怖い。

奇妙なメデューサの頭がごろり。異様な雰囲気に生唾をごくり。

貯水池として使われていた場所で、東ローマ帝国の貯水池としては最大。現地の人にはイェレバタンサラユイェレバタンサルヌジュと呼ばれているのだそう。

深く寝静まったかのような地下宮殿。湿気と不気味さが充満したこの場所は、歴史が閉じ込められた異世界

深く深くずっと先まで続いていて、仄暗くて不気味。時折聞こえるピチャッ……ピチャッ……という音がより不気味さを駆り立てるのかな。

6.迷宮市場に潜入!変わり者だらけのグランドバザール

不気味な地下宮殿の後は、華々しく賑々しいグランドバザールへ!

こちら、よくエジプシャンバザールと混合されてしまいがちですが、場所が異なるので注意してください。こちらは品数豊富で何でも揃うショッピングエリアという感じですね!

近年は観光地化されていて、昔ながらの市場というよりは観光客向けに開けた市場という感じ。内部に入る時には手荷物検査があります。

ナイススマイル!おぉ!グランドバザールと言えば、有名なのがこちらのランプですよね!店の写真を撮って良いか聞いたら、ナイススマイルいただきました!

トルコ人はこういう派手な装飾が好きなのかもね!

それにしても綺麗なランプですね。まるで1つのステンドグラスみたい。ちなみに、この青いランプが、トルコを代表とする模様なのだとか!

宝石の如く!色鮮やかなガラスを使うことによって作られたランプは、まるで宝石。

グランドバザールを訪れるなら、これは一見の価値あり……って言っても、グランドバザール内にはこの手の店が10店舗以上はあるので心配無用。似たような店ばかり。

あふぅぅん……!こういう市場の雰囲気はたまらない!芳醇な市場の色気に毒される!笑

もっと人でごった返していると聞いていたけれど、思っているよりは人も多くありません。内部は迷路のようになっていて、そこを歩き回るのが楽しかったりします!

まさに迷宮市場!グランドバザールはメイン通りが1本あり、そこから迷路のように小さな道が広がっています。どこにどう入ったかわからなくなるので、迷子になる確率高し!迷子注意報発令しておきましょう!

ただ、メイン通りに出てくれば出入り口まで1本道なので、そこだけ覚えておくようにしておけば大丈夫ですよ。

どれにしようかな!グランドバザールで自分へのお土産を買おうと思っていたので、ランプをひたすら吟味!この時間がたまらない!

それにしても綺麗なランプが多くて迷いますね。ただ、メイン通りのランプ屋は価格が高いです。値段交渉が必須ですね!

煌びやかで目がっっ!ランプの置き方は店によって違うんだけど、ここはより魅力的に見えるように置いてい……ん?「レガロスはここです」だって?

写真を撮っていると店のおじさんが、何やら本を持ってきた!ふむふむ、ここは旅行ガイドブック「ことりっぷ」でも紹介されている店なんですってよ!

ただ、ここは価格がちょっと高い!値段交渉しても良いんだけど、他の店をもうちょっと見た方が良さそう。

狭い道を抜けに抜けてようやく見つけたのがこの店!他の店よりも格段に安い!品質も悪くない!髭のおじさんもフレンドリーでかなりの変わり者だし面白い!

「お釣りいらないよね?」なんて冗談か冗談じゃないかわからないターキッシュジョークで楽しませてくれますよ!もちろん、お釣りはちゃんともらえるので安心してください!笑

グランドバザールはメイン通りから離れれば離れるほど商品も安くなるみたいなので、買い物する時は深くまで攻めてみたいですね!ただ、迷子にならないように!

日本人とわかると何も落としていないのに「落ちたよ!」と気を引いてくることもあるので、混沌とした迷宮市場をたっぷり楽しんでみてくださいね!笑

7.安定の宿!心も身体も充実感たっぷり

お疲れ様!今夜は初日と同じホテルに宿泊しますよ!

海外旅行中のホテルは、ある意味現地での家ですよね!何だか安心する!今日も充実した1日だった!

それにしてもトルコは歴史的な建物がとても多いので、イスタンブール旧市街などは修復工事中のものも多いので注意です。修復中も良いけれど、どうせなら完璧なブルーモスクやアヤソフィアが見たかったですねぇ。

ただ、地下宮殿の不気味さも良かったし、グランドバザールもたっぷり楽しめました!トルコ旅行にイスタンブール観光は欠かせません!おすすめです!おやすみです。

まとめ

トルコ8日目は、イスタンブール旧市街を中心に観光!世界遺産イスタンブール歴史地区にあるブルーモスクやアヤソフィアは圧巻!修復中でも楽しめるポイントはたっぷりありましたよ!次訪れるなら完璧な状態で見たいですけどね!

個人的におすすめの観光地としては、やはり地下宮殿とグランドバザールですね!ここはトルコの色々な面を見れて面白いと思います!ぜひ、観光なら訪れてみてください!

明日はイスタンブールの中でも人気のスレイマニエモスクを観光し、その後はボスポラス海峡クルーズを堪能します!その他、観光で有名なイスティクラル通りも訪れますよ!もうちょっとだけ楽しみが続くトルコ旅。最後まで楽しみは尽きませんね!

【トルコ】ボスポラス海峡クルーズ!世界遺産トプカプ宮殿とイスティクラル通り【海外旅行記9日目】

中近東カテゴリの最新記事